Top > Search of Japanese Patents > MEDICINAL PREPARATION FOR PREVENTING DIABETIC CATARACT

MEDICINAL PREPARATION FOR PREVENTING DIABETIC CATARACT commons

Patent code P110005620
File No. 04010P
Posted date Aug 18, 2011
Application number P2004-365650
Publication number P2006-169183A
Patent number P4787952
Date of filing Dec 17, 2004
Date of publication of application Jun 29, 2006
Date of registration Jul 29, 2011
Inventor
  • (In Japanese)吉田 祥子
  • (In Japanese)三木 隆治
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人豊橋技術科学大学
Title MEDICINAL PREPARATION FOR PREVENTING DIABETIC CATARACT commons
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a medicinal preparation for preventing subsidiary symptom of diabetes mellitus which can not be suppressed by only insulin, particularly diabetic cataract.
SOLUTION: The present invention provides a medicine for preventing diabetic cataract containing thalidomide or a thalidomide derivative as an active ingredient. The prophylactic medicine is orally, intraocularly or intraperitoneally administered. The medicine is continuously administered in dosages of 1-100 mg/kg/day, preferably 5-20 mg/kg/day from initial stage of onset of diabetes mellitus.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


従来は糖尿病自体を、インスリンを用いてコントロールすることに主眼が置かれてきたが、これだけでは糖尿病性白内障の発症を抑えることはできないことが知られている。糖尿病の発症が始まると、血糖値の上昇が腎機能の低下をもたらし、体のイオンバランスが崩れやすくなる。具体的には、体内のナトリウムイオンを排出して、カリウムイオンを残す機能が損なわれるため、血液中のナトリウムイオンが増加することによって血液のPHが変化し、細胞の再生機能が低下する。糖尿病性白内障は、眼の水晶体を構成する細胞の再生機能が低下することにより生じる。



また糖尿病に起因する免疫系の不全によっても白内障が発症する。免疫系の不都合により生じた白血球の増殖が眼の水晶体を構成する細胞を攻撃することにより死滅に至らしめ、糖尿病性白内障を発症する。



サリドマイドは過去に胎児の四肢障害など重篤な薬害を引き起こしたことで知られる睡眠薬であるが、近年、抗腫瘍因子TNF-αの抑制効果から生じる抗がん、抗エイズ、ハンセン病における疼痛緩和効果が知られるようになり、医療現場での使用が報告されるようになった。
【特許文献1】
特開2001-278789 公報

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、サリドマイドの医療上の利用に関するものである。人間、とくに成人に発症するインスリン依存性2型糖尿病は、単に血糖コントロール不能の状態であるばかりでなく、副症状として糖尿病性白内障を誘発し、視力障害を引き起こすことが知られている。本発明は従来インスリンだけでは抑制することができなかった糖尿病の副症状、とくに糖尿病性白内障を予防をするための医薬品製剤に関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
有効成分としてサリドマイドを含んでなる、糖尿病性白内障の予防をするための医薬品製剤。

【請求項2】
 
サリドマイドが、1から100mg/kg/日の量投与される、請求項1に記載の医薬品製剤。

【請求項3】
 
経口、眼内もしくは腹腔内に投与される請求項1及び請求項2に記載の医薬品製剤。

【請求項4】
 
錠剤、トローチ剤、粉末、溶液、浸潤放散剤の形態で投与される、請求項1乃至請求項3に記載の医薬品製剤。

【請求項5】
 
錠剤、トローチ剤、粉末、溶液、浸潤放散剤が、追加の成分を含んでなる請求項1乃至請求項3に記載の医薬品製剤。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2004365650thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close