Top > Search of Japanese Patents > SIMULATOR TRAINING METHOD FOR IMPROVING TRAIN DRIVER'S RESPONSE CAPABILITY FOR HANDLING ABNORMAL CASE, AND DEVICE THEREFOR

SIMULATOR TRAINING METHOD FOR IMPROVING TRAIN DRIVER'S RESPONSE CAPABILITY FOR HANDLING ABNORMAL CASE, AND DEVICE THEREFOR

Patent code P110006164
Posted date Dec 19, 2011
Application number P2008-085321
Publication number P2009-237399A
Patent number P4964813
Date of filing Mar 28, 2008
Date of publication of application Oct 15, 2009
Date of registration Apr 6, 2012
Inventor
  • (In Japanese)喜岡 恵子
Applicant
  • (In Japanese)公益財団法人鉄道総合技術研究所
Title SIMULATOR TRAINING METHOD FOR IMPROVING TRAIN DRIVER'S RESPONSE CAPABILITY FOR HANDLING ABNORMAL CASE, AND DEVICE THEREFOR
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a simulator training method for improving train driver's response capability for handling an abnormal case and a device therefor for improving driving technique by surely acquiring actual simulation record.
SOLUTION: The simulator training method for improving train driver's response capability for handling an abnormal case includes: recording systematically and simultaneously driving operation state (train operation state such as notch and brake) information, ground side state (the state of ground side equipment such as ATS check speed) information, and vehicle side state (the state of the vehicle such as ATS operation and driving speed) information; presenting the record when reviewing after simulated driving; and printing out the record as a feedback sheet. Thus simulator training for improving train driver's response capability for handling an abnormal case is conducted.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

従来、運転士のシミュレータ訓練は、講師と訓練グループの観察による評価が中心であった。
一方、近年では、バスの運転訓練車が導入され、安全確認や省エネ運転のチェックができるようになってきている(下記非特許文献1参照)。

【非特許文献1】「京王電鉄バスグループの安全対策」,京王ニュース 2007年11月 No.634,pp4

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、鉄道の運転士の異常時対応能力向上用シミュレータ訓練方法及びその装置に関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
鉄道の運転士の異常時対応能力向上用シミュレータ訓練を行う際に、運転操作状況情報取得装置から得られる運転操作状況情報と、地上側の状況情報取得装置から得られる地上側の状況情報と、車上側の状況情報取得装置から得られる車上側の状況情報記録装置によって系統的に同時に記録し、前記記録装置による記録データを評価装置によって分析して、鉄道の運転士の異常時対応能力を評価することを特徴とする鉄道の運転士の異常時対応能力向上用シミュレータ訓練方法。

【請求項2】
 
請求項1記載の鉄道の運転士の異常時対応能力向上用シミュレータ訓練方法において、前記列車の操作状態に関する情報はノッチ及びブレーキに関する情報であり、前記地上側設備の状態に関する情報はATS照査速度に関する情報であり、前記車両の状態に関する情報はATS動作及び運転速度に関する情報であることを特徴とする鉄道の運転士の異常時対応能力向上用シミュレータ訓練方法。

【請求項3】
 
列車の操作状態に関する情報を得る運転操作状況情報取得装置と、地上側設備の状態に関する情報を得る地上側の状況情報取得装置と、車両の状態に関する情報を得る車上側の状況情報取得装置と、前記運転操作状況情報取得装置からの列車の操作状態に関する運転操作状況情報と前記地上側の状況情報取得装置からの地上側設備の状態に関する地上側の状況情報と前記車上側の状況情報取得装置からの車両の状態に関する車上側の状況情報とを系統的に同時に記録する記録装置と、該記録装置による記録データを評価する評価装置とを備え、該評価装置による前記記録データの分析により鉄道の運転士の異常時対応能力を評価することを特徴とする鉄道の運転士の異常時対応能力向上用シミュレータ訓練装置。

【請求項4】
 
請求項3記載の鉄道の運転士の異常時対応能力向上用シミュレータ訓練装置において、前記列車の操作状態に関する情報はノッチとブレーキに関する情報であり、地上側設備の状態に関する情報はATS照査速度に関する情報であり、前記車両の状態に関する情報はATS動作と運転速度に関する情報であることを特徴とする鉄道の運転士の異常時対応能力向上用シミュレータ訓練装置。
Industrial division
  • Automobile
  • Athletics, amusement
IPC(International Patent Classification)
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2008085321thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close