Top > Search of Japanese Patents > ALKALI-AGGREGATE REACTION COUNTERMEASURE CONSTRUCTION METHOD OF CONCRETE STRUCTURE

ALKALI-AGGREGATE REACTION COUNTERMEASURE CONSTRUCTION METHOD OF CONCRETE STRUCTURE

Patent code P110006348
Posted date Dec 21, 2011
Application number P2006-345107
Publication number P2008-156144A
Patent number P5253732
Date of filing Dec 22, 2006
Date of publication of application Jul 10, 2008
Date of registration Apr 26, 2013
Inventor
  • (In Japanese)上原 元樹
Applicant
  • (In Japanese)公益財団法人鉄道総合技術研究所
Title ALKALI-AGGREGATE REACTION COUNTERMEASURE CONSTRUCTION METHOD OF CONCRETE STRUCTURE
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an alkali-aggregate reaction countermeasure construction method in which a crack injection material composed of zeolite containing lithium ions having a large effect of suppressing an alkali-aggregate reaction and an aqueous silane-based impregnation material having a high water-vapor permeability are combined.
SOLUTION: In the alkali-aggregate reaction countermeasure construction method of a concrete structure, a crack injection material 12 mainly composed of lithium-containing zeolite and an aqueous silane-based impregnation material 13 having a high water-vapor permeability are combined.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

アルカリ骨材反応による損傷を受けた構造物の補修方法としては、従来では止水材などによる表面被覆、ひび割れ注入、および断面修復などが行われているが、いずれの工法も継続的な効果が期待できるとは言いがたい状況である。そこで、よりアルカリ骨材反応抑制効果の大きい材料が求められている。
以下、既開発品について概観する。

図8は従来のアルカリ吸着剤の模式図である。
図8に示すように、Ca型ゼオライトはアルカリ(Na+ やK+ )を吸着し、Ca2+を放出するため、アルカリ骨材反応を抑制する効果を持つ。そこで、これを含有した補修材、ひび割れ注入材が開発され、一定の効果が得られているが、数年から10年程度で再劣化することも多く、より効果の大きい材料が求められている(下記特許文献1,2,3参照)。
【特許文献1】
特公平07-005339号公報
【特許文献2】
特開平10-167781号公報
【特許文献3】
特開2000-143317号公報

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、アルカリ吸着材を添加したセメント系のひび割れ注入材(補修材)と水蒸気透過性の水性のシラン系含浸材を組み合わせるようにしたコンクリート構造物のアルカリ骨材反応対策工法に関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
リチウムイオン含有ゼオライトを主成分としたひび割れ注入材と水蒸気透過性の水性のシラン系含浸材を組み合わせるようにしたことを特徴とするコンクリート構造物のアルカリ骨材反応対策工法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2006345107thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close