Top > Search of Japanese Patents > DRUG EFFLUX INHIBITOR, ANTIBACTERIAL ACTIVITY PROMOTER, AND ANTICANCER ACTIVITY PROMOTER

DRUG EFFLUX INHIBITOR, ANTIBACTERIAL ACTIVITY PROMOTER, AND ANTICANCER ACTIVITY PROMOTER commons meetings

Patent code P120006421
File No. 2010-033
Posted date Jan 6, 2012
Application number P2011-091645
Publication number P2012-224561A
Patent number P5935201
Date of filing Apr 18, 2011
Date of publication of application Nov 15, 2012
Date of registration May 20, 2016
Inventor
  • (In Japanese)藤田 憲一
Applicant
  • (In Japanese)公立大学法人大阪市立大学
Title DRUG EFFLUX INHIBITOR, ANTIBACTERIAL ACTIVITY PROMOTER, AND ANTICANCER ACTIVITY PROMOTER commons meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a drug efflux inhibitor which has drug efflux inhibition effect to microorganisms, tumor cells or the like and simultaneously has high safety since, in drug efflux pump inhibitors developed heretofore, sufficient ones have not been obtained in the aspects of effect and safety.
SOLUTION: The drug efflux inhibitor includes phenylpropanoid and/or its salt. Further, the antibacterial activity promoter and anticancer activity promoter include the drug efflux inhibitor including phenylpropanoid and/or its salt.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

微生物による感染症の予防や治療のために数多くの抗菌剤が使用されている。抗菌剤の使用量増加に伴って抗菌剤に対する耐性を有する微生物が多く出現しており、非常に問題となっている。微生物は、生体外に薬物を排出する薬物排出ポンプを得ることで薬物耐性を獲得することが知られている。また、薬物排出ポンプは、腫瘍細胞上に存在することも知られており、腫瘍細胞が抗癌剤に対する耐性を獲得する原因にもなっている。薬物耐性を有する微生物や癌の治療のため、これまで、数多くの薬物排出ポンプの阻害剤が開発されてきた(特許文献1~特許文献4参照)。

一方、フェニルプロパノイド等、植物を由来とする化合物は、さまざまな薬理活性を有することから、フェニルプロパノイドを含有する薬剤の開発が数多く行われている。例えば、脂肪細胞分化促進剤、該促進剤を含有する糖尿病治療剤(特許文献5参照)、視覚機能障害の予防又は治療剤(特許文献6参照)、核外移行シグナルを含有するタンパク質の核外移行阻害剤(特許文献7参照)、皮膚基底膜賦活用組成物(特許文献8参照)等である。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、フェニルプロパノイド、フェニルプロパノイド誘導体、及び、それらの塩からなる群から選ばれる1又は複数を含有する薬物排出抑制剤に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
アネトール、及びプロピルアニソールからなる群から選ばれる1又は複数を含有する薬物排出ポンプPDR5遺伝子の発現抑制によるフルコナゾールの抗菌活性増強剤
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2011091645thum.jpg
State of application right Registered


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close