Top > Search of Japanese Patents > CELL MODIFICATION METHOD

CELL MODIFICATION METHOD

Patent code P120006474
File No. S2011-0621-N0
Posted date Jan 12, 2012
Application number P2011-080533
Publication number P2012-213353A
Patent number P5854494
Date of filing Mar 31, 2011
Date of publication of application Nov 8, 2012
Date of registration Dec 18, 2015
Inventor
  • (In Japanese)勝木 淳
  • (In Japanese)秋山 秀典
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人熊本大学
Title CELL MODIFICATION METHOD
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a cell modification method which can change properties of cells.
SOLUTION: In the cell modification method, the cells are exposed in an electric field generated by a pulsed voltage applied between a pair of electrodes so as to change the property of the cells. The method is characterized in that: the application time of the pulsed voltage is 10 nsec to 300 nsec; the intensity of the electric field is 1 kV/cm to 30 kV/cm; the cell is a yeast; the property is proliferation speed of the cell, and the like.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

従来、医療や食品分野を中心に幅広い産業分野において、単細胞の微生物や多細胞生物を構成する細胞(以下、総称して細胞という。)の培養が頻繁に行われている。

特に有用な性質を獲得した細胞は、各産業での細胞の培養目的において、生産効率を向上させたり、飛躍的な技術革新をもたらすことがある。

このような何らかの性質を獲得した細胞を得るためには、例えば、細胞を紫外線や放射線に曝露したり、遺伝物質を細胞内に取り込ませたりする方法が行われている(例えば、特許文献1参照。)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、細胞に対して刺激を付与し、その性質を改変する細胞改変方法に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
一対の電極間に印加したパルス電圧により生じる電界中に酵母を曝露し、同酵母増殖速度を変化させる細胞改変方法であって、
前記パルス電圧の印加時間を10nsec~300nsecとし、
前記電界の強度を5~15kV/cmとして投入エネルギーを0.01~10J/mlとし、又は、前記電界の強度を15~25kV/cmとして投入エネルギーを0.01~1J/mlとし、
前記酵母の増殖速度を、前記曝露を行う前の酵母の増殖速度に比して向上させることを特徴とする細胞改変方法

【請求項2】
 
前記酵母は、生育期の酵母であることを特徴とする請求項1に記載の細胞改変方法。

【請求項3】
 
前記酵母は、Saccharomyces cerevisiaeであることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の細胞改変方法。

【請求項4】
 
前記酵母の電界中への曝露は、前記パルス電圧を前記電極間に複数回印加して行うものであり、
前記投入エネルギーは、前記複数回の印加による合計のエネルギーであることを特徴とする請求項1~3いずれか1項に記載の細胞改変方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2011080533thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or telephone if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close