Top > Search of Japanese Patents > MULTILEVEL INVERTER CIRCUIT

MULTILEVEL INVERTER CIRCUIT meetings

Patent code P120006675
File No. P10-144
Posted date Feb 22, 2012
Application number P2011-193412
Publication number P2013-055830A
Patent number P5927640
Date of filing Sep 5, 2011
Date of publication of application Mar 21, 2013
Date of registration May 13, 2016
Inventor
  • (In Japanese)佐藤 之彦
  • (In Japanese)伊藤 拓巳
  • (In Japanese)川崎 将裕
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人千葉大学
Title MULTILEVEL INVERTER CIRCUIT meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a multilevel inverter circuit capable of ensuring the voltage uniformity of a DC link capacitor even with a diode clamp type multilevel inverter of 4 level or higher.
SOLUTION: The multilevel inverter circuit uses a resonance switched capacitor converter. The multilevel inverter circuit includes a multilevel inverter section and a RSCC section connected through the multilevel inverter section and a DC link capacitor section.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

マルチレベルインバータは、フィルタの小型化・除去、冷却装置の小型化、電磁ノイズの低減等が期待できるため、今後の適用範囲拡大が期待される。その中でも3レベルダイオードクランプ形インバータの回路方式及び制御法が、例えば下記非特許文献1に開示されているように、実用技術として確立されている。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、マルチレベルインバータ回路に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
マルチレベルインバータ部と、前記マルチレベルインバータ部とDCリンクコンデンサ部を介して接続される共振形スイッチトキャパシターコンバータ部と、を有するマルチレベルインバータ回路であって、
前記DCリンクコンデンサ部は、複数のDCリンクコンデンサを直列に接続して構成されており、
前記共振形スイッチトキャパシターコンバータ部は、複数のスイッチング素子を直列に接続して構成されており、さらに、前記複数のスイッチング素子のうち隣り合う二つのスイッチング素子と、直列に接続された共振リアクトル及び共振コンデンサとを並列に接続した回路を備え、
前記DCリンクコンデンサ部の直列に接続された前記複数のDCリンクコンデンサと、前記共振形スイッチとキャパシターコンバータ部の直列に接続された前記複数のスイッチング素子は、並列に接続されており、
前記直列に接続された複数の前記DCリンクコンデンサの間に接続される入力電圧を備えるマルチレベルインバータ回路。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2011193412thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)上記の特許・技術に関心のある方は、下記問い合わせ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close