Top > Search of Japanese Patents > ANALYSIS SYSTEM, ANALYSIS METHOD, AND ANALYSIS PROGRAM

ANALYSIS SYSTEM, ANALYSIS METHOD, AND ANALYSIS PROGRAM

Patent code P120006755
File No. FU453
Posted date Mar 1, 2012
Application number P2011-206072
Publication number P2013-066550A
Patent number P5924638
Date of filing Sep 21, 2011
Date of publication of application Apr 18, 2013
Date of registration Apr 28, 2016
Inventor
  • (In Japanese)竹本 拓治
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人福井大学
Title ANALYSIS SYSTEM, ANALYSIS METHOD, AND ANALYSIS PROGRAM
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To improve precision of analysis related to the operator of an information processor.
SOLUTION: An analysis system includes: a history information storage device storing history information about the progress of a game when the operator of a game device operates the game; and an evaluation information storage device storing information for evaluations obtained on the basis of the history information and an evaluation result predetermined for the information for the evaluations in association with each other. The history information is read from the history information storage device, the information for the evaluations is acquired on the basis of the history information, the evaluation result associated with the acquired information for the evaluations in the evaluation information storage device is acquired, and the evaluation result is output.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

従来、情報処理装置の発達及び普及により、情報処理装置に関する専門の知識を有する者に限らず一般の者が自由に情報処理装置を使いこなすことが可能となっている。そのため、一般の者を対象とした様々なアプリケーションが提供されている。それらの中には、入力される様々な情報に基づいて操作者を分析するアプリケーション(以下、「分析アプリケーション」という。)がある。例えば特許文献1には、3人の操作者に関する情報を入力することによって、それぞれの操作者間の相性を診断する技術が開示されている。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、ゲームの進行に関する履歴に基づいてゲームの操作者を分析する技術に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
ゲーム装置の操作者がゲームを操作した際のゲームの進行に関する履歴情報を記憶している履歴情報記憶装置と、
前記履歴情報に基づいて得られる評価用情報と、前記評価用情報に対して予め定められている前記操作者の志向やリスクに対する評価結果とを対応付けて記憶している評価情報記憶装置と、
前記評価用情報と、前記評価用情報に対して予め定められている前記操作者に対するゲームの進行に関与しないアドバイスとを対応付けて記憶しているアドバイス記憶装置と、
前記履歴情報記憶装置から前記履歴情報を読み出し、前記履歴情報に基づいて前記評価用情報を取得し、前記評価情報記憶装置において前記取得した評価用情報に対応付けられている前記評価結果を取得し、前記アドバイス記憶装置において前記取得した評価用情報に対応付けられている前記アドバイスを取得する分析部と、
前記評価結果及び前記アドバイスを出力する出力部と、
を備える分析システム。

【請求項2】
 
前記履歴情報に含まれる情報と評価指標とを対応付けた分析情報を記憶する分析情報記憶装置をさらに備え、
前記分析部は、前記履歴情報と前記分析情報とに基づいて、前記評価指標の値を前記評価用情報として取得する、請求項1に記載の分析システム。

【請求項3】
 
ゲーム装置の操作者がゲームを操作した際のゲームの進行に関する履歴情報を記憶している履歴情報記憶装置と、前記履歴情報に基づいて得られる評価用情報と、前記評価用情報に対して予め定められている前記操作者の志向やリスクに対する評価結果とを対応付けて記憶している評価情報記憶装置と、前記評価用情報と、前記評価用情報に対して予め定められている前記操作者に対するゲームの進行に関与しないアドバイスとを対応付けて記憶しているアドバイス記憶装置と、を備えるシステムが、
前記履歴情報記憶装置から前記履歴情報を読み出し、前記履歴情報に基づいて前記評価用情報を取得し、前記評価情報記憶装置において前記取得した評価用情報に対応付けられている前記評価結果を取得し、前記アドバイス記憶装置において前記取得した評価用情報に対応付けられている前記アドバイスを取得する分析ステップと、
前記評価結果及び前記アドバイスを出力する出力ステップと、
を有する分析方法。

【請求項4】
 
ゲーム装置の操作者がゲームを操作した際のゲームの進行に関する履歴情報を記憶している履歴情報記憶装置と、前記履歴情報に基づいて得られる評価用情報と、前記評価用情報に対して予め定められている前記操作者の志向やリスクに対する評価結果とを対応付けて記憶している評価情報記憶装置と、前記評価用情報と、前記評価用情報に対して予め定められている前記操作者に対するゲームの進行に関与しないアドバイスとを対応付けて記憶しているアドバイス記憶装置と、を備える情報処理装置に対し、
前記履歴情報記憶装置から前記履歴情報を読み出し、前記履歴情報に基づいて前記評価用情報を取得し、前記評価情報記憶装置において前記取得した評価用情報に対応付けられている前記評価結果を取得し、前記アドバイス記憶装置において前記取得した評価用情報に対応付けられている前記アドバイスを取得する分析ステップと、
前記評価結果及び前記アドバイスを出力する出力ステップと、
を実行させるための分析プログラム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2011206072thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close