Top > Search of Japanese Patents > WALKING SIGNAL GENERATION DEVICE AND WALKING SIGNAL GENERATION SYSTEM

WALKING SIGNAL GENERATION DEVICE AND WALKING SIGNAL GENERATION SYSTEM achieved

Patent code P120006887
Posted date Mar 16, 2012
Application number P2011-110314
Publication number P2012-239544A
Patent number P5728689
Date of filing May 17, 2011
Date of publication of application Dec 10, 2012
Date of registration Apr 17, 2015
Inventor
  • (In Japanese)武田 湖太郎
  • (In Japanese)大高 洋平
  • (In Japanese)大須 理英子
  • (In Japanese)西井 淳
  • (In Japanese)末長 宏康
  • (In Japanese)橋爪 善光
Applicant
  • (In Japanese)株式会社国際電気通信基礎技術研究所
  • (In Japanese)国立大学法人山口大学
Title WALKING SIGNAL GENERATION DEVICE AND WALKING SIGNAL GENERATION SYSTEM achieved
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a walking signal generation device generating signals that change highly accurately in synchronization with timings when a walker's foot touches the ground and is lifted therefrom.
SOLUTION: This walking signal-generating device includes: electrodes 21 and 22 disposed in the bottoms of the right/left feet of the walker; a power supply 13 for applying a potential to the electrodes 21 and 22; a resistor 14 adapted to cause a voltage drop by a current when the current flows the electrodes 21 and 22; and an output terminal OUT1 for outputting a detection signal that changes by the voltage drop in the resistor 14.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

従来、歩行動作の矯正や、リハビリ等を目的として、歩行者の歩行状態に応じた信号を生成するための装置が提案されている。

この種の装置として、たとえば、足底部に圧力センサが設けられた装置が提案されている(特許文献1参照)。圧力センサは、足底部と床面との間に形成される圧力に応じたアナログ電圧を出力する。圧力センサからの電圧信号を継続的に計測することにより、脚の接地、離地等のタイミングを計測できる。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、歩行者の歩行に応じた信号を生成する歩行信号生成装置および歩行信号生成システムに関し、特に、歩行者の歩行周期や歩行状態を検出する際に用いて好適なものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
足の底部に配される電極と、
前記電極に電位を印加する電位印加部と、
前記電極に電流が流れると当該電流により電圧降下を起こす電気抵抗部と、
前記電圧降下により変化する検出信号を出力する出力部と、を有し、
一方の足の底部に、前記電極が配され、
他方の足の底部に、他の電極が配され、
前記電極と前記他の電極とが短絡されると、前記電位印加部、前記電気抵抗部、前記電極および前記他の電極によって閉ループの回路が構成される、
ことを特徴とする歩行信号生成装置。

【請求項2】
 
請求項1に記載の歩行信号生成装置において、
前記出力部は、前記電気抵抗部の両端のうち一端に接続された出力端子を有する、
ことを特徴とする歩行信号生成装置。

【請求項3】
 
請求項1または2に記載の歩行信号生成装置において、
前記電気抵抗部は、前記電位印加部と前記電極に対して直列に接続されている、
ことを特徴とする歩行信号生成装置。

【請求項4】
 
請求項1ないし3の何れか一項に記載の歩行信号生成装置において、
前記電極、前記抵抗部および前記出力部からなる回路部が、前記一方の足の踵部分と足尖部分について、それぞれ配備されている、
ことを特徴とする歩行信号生成装置。

【請求項5】
 
足の底部に配される電極と、
前記電極に電位を印加する電位印加部と、
前記電極に電流が流れると当該電流により電圧降下を起こす電気抵抗部と、
前記電圧降下により変化する検出信号を出力する出力部と、を有し、
前記電極、前記抵抗部および前記出力部からなる回路部が、前記足の踵部分と足尖部分について、それぞれ配備されている、
ことを特徴とする歩行信号生成装置。

【請求項6】
 
足の底部に配される電極と、
前記電極に電位を印加する電位印加部と、
前記電極に電流が流れると当該電流により電圧降下を起こす電気抵抗部と、
前記電圧降下により変化する検出信号を出力する出力部と、を有し、
前記足の底部を足幅方向に分割した一方の領域に前記電極が配され、他方の領域に他の電極が配され、
前記電極と前記他の電極とが短絡されると、前記電位印加部、前記電気抵抗部、前記電極および前記他の電極によって閉ループの回路が構成される、
ことを特徴とする歩行信号生成装置。

【請求項7】
 
請求項6に記載の歩行信号生成装置において、
前記一方の領域と前記他方の領域は、前記足の底部の踵部分を足幅方向に分割した領域である、
ことを特徴とする歩行信号生成装置。

【請求項8】
 
請求項6に記載の歩行信号生成装置において、
前記一方の領域と前記他方の領域は、前記足の底部の足尖部分を足幅方向に分割した領域である、
ことを特徴とする歩行信号生成装置。

【請求項9】
 
請求項1ないし8の何れか一項に記載の歩行信号生成装置と、
導電性を有する床面と、
を有することを特徴とする歩行信号生成システム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2011110314thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close