Top > Search of Japanese Patents > METHOD AND DEVICE FOR MEASURING METABOLIC STATE OF ANIMAL INDIVIDUAL

METHOD AND DEVICE FOR MEASURING METABOLIC STATE OF ANIMAL INDIVIDUAL

Patent code P120007183
Posted date Apr 3, 2012
Application number P2008-249081
Publication number P2010-054489A
Patent number P5412609
Date of filing Aug 27, 2008
Date of publication of application Mar 11, 2010
Date of registration Nov 22, 2013
Inventor
  • (In Japanese)大桑 哲男
  • (In Japanese)津田 孝雄
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人名古屋工業大学
  • (In Japanese)有限会社ピコデバイス
Title METHOD AND DEVICE FOR MEASURING METABOLIC STATE OF ANIMAL INDIVIDUAL
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To implement progression measurement of the state of individual of small animal simply and easily, because it relates with skin gas sampling to small animal, skin gas research of small animal has not been found until now, and it is completely unknown field, while small animal is experiment means important for development of drugs and medicines and research and exploration of disease conditions.
SOLUTION: In order to fix exposed skin part/parts of an animal individual, the animal individual is inserted in a cylindrical fixation apparatus 1 and, for example, a tail is exposed outside of the apparatus to extract skin gas from the tail of animal individual into a bag with resin sheet. Thereby, sampling of skin gas becomes possible from experimental animals to understand a relationship between skin gas of small animal and clinical condition.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

本発明は小動物への皮膚ガス採取に関係している。これまで小動物の皮膚ガス研究は見当たらず、全く未知の分野である。また、小動物は医薬品の開発、疾病の状態などの研究や開発に重要な実験手段となっている。小動物を対象とした皮膚ガスの採取はこれまでに報告がなく、全く新しい方法である。

本発明はこの未知の分野に対応した新しい小動物からの皮膚ガス採取方法及びその手段を提供する。

この種の方法として、特許文献1から3に示すとおりヒトに関するものが特許されているが、そのまま小動物に適応することはできなかった。
また、小動物を利用し、疾病の状態を把握したり、医薬品の効果を確認することが多く行なわれているが、その操作には時間と手間がかかっていた。

【特許文献1】
特許第4024817号

Field of industrial application (In Japanese)

ヒト皮膚ガスの採取に関して特許があり(特許番号:特許第4024817号、特許第4024818号,特許第40570397号)、指と腕からの採取についての採取具が開示されている。しかしながら上記の特許はヒトを対象に限られ行われている。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
動物個体の皮膚露出部・局部を固定するために、動物個体を両開きの円筒形固定具に挿入し、尾部のみを別室に露出させるための開口部を持つ挿入板を前記円筒形固定具に挿入し、該開口部に、採取用樹脂シート製バッグ装着することにより動物個体の尾部より皮膚ガスを採取することを特徴とする動物個体の代謝状態を測定方法。

【請求項2】
 
動物個体の皮膚露出部・局部を固定するために、動物個体を両開きの円筒形固定具に挿入し尾部のみが別室に露出させるための開口部を持つ挿入板を備え、該開口部に装着された動物個体の尾部より皮膚ガスを採取するための採取用樹脂シート製バッグからなることを特徴とする動物個体の代謝状態を測定する装置。

【請求項3】
 
ラットあるいはマウスを固定具に入れ、尾部から皮膚ガスを捕集するための採取用樹脂シート製バッグからなる請求項2記載の装置。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2008249081thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close