Top > Search of Japanese Patents > COSMETIC COMPOSITION AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME

COSMETIC COMPOSITION AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME

Patent code P120007806
File No. N11116
Posted date Jul 20, 2012
Application number P2012-058101
Publication number P2013-189407A
Patent number P5871317
Date of filing Mar 15, 2012
Date of publication of application Sep 26, 2013
Date of registration Jan 22, 2016
Inventor
  • (In Japanese)村上 泰
  • (In Japanese)服部 駿佑
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人信州大学
Title COSMETIC COMPOSITION AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a cosmetic composition having both hydrophobicity and hydrophilicity.
SOLUTION: This cosmetic composition comprises an aqueous solution containing titanium complex which comprises lactic acid and lactic acid ester as ligands, and the molar ratio of the lactic acid and lactic acid ester as ligands is in a range of 2-3:1. A method for producing the cosmetic composition is also provided.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

チタニアは、隠蔽能に優れる白色顔料であって、かつ生体への安全性も高いため、従来から、乳液、メイクアップ化粧品などの含有成分として用いられており、特に、高屈折率を有し、かつ紫外線吸収能にも優れているため、日焼け止めの成分として多用されている。一方、乳酸は、生物に含まれる有機酸の一つであって、化粧品に含まれる配合量が少ない場合には角質の柔軟成分として、当該配合量が多い場合には角質除去成分として、使い分けられている。乳酸に代表されるα―ヒドロキシカルボン酸は、ヒトの皮膚の質を向上させ、老化に伴う肌のトラブルを緩和させるのに有効であることから、種々の化粧品に含まれている(例えば、特許文献1を参照)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、化粧品組成物およびその製造方法に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
乳酸および乳酸エステルを配位子とするチタン錯体を含む水溶液から成り、
配位子としての上記乳酸と上記乳酸エステルとを、モル比にて2~3:1の範囲にて含むことを特徴とする化粧品組成物。

【請求項2】
 
前記乳酸エステルは、乳酸ラウリルであることを特徴とする請求項1に記載の化粧品組成物。

【請求項3】
 
チタンアルコキシドと、乳酸と、乳酸エステルとを有機溶媒中にて混合して、上記チタンアルコキシドに上記乳酸と上記乳酸エステルとを配位させる配位工程と、
上記配位工程によって得られる内容物に、縮合触媒を混合してゾル化するゾル化工程と、
を含み、
上記配位工程において、配位子としての上記乳酸と上記乳酸エステルとを、モル比にて2~3:1の範囲にて添加することを特徴とする化粧品組成物の製造方法。

【請求項4】
 
前記乳酸エステルは、乳酸ラウリルであることを特徴とする請求項3に記載の化粧品組成物の製造方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close