Top > Search of Japanese Patents > APPARATUS AND METHOD FOR MEASURING HYDROXYL RADICAL

APPARATUS AND METHOD FOR MEASURING HYDROXYL RADICAL meetings achieved

Patent code P120008305
Posted date Nov 21, 2012
Application number P2010-245242
Publication number P2012-098114A
Patent number P5740138
Date of filing Nov 1, 2010
Date of publication of application May 24, 2012
Date of registration May 1, 2015
Inventor
  • (In Japanese)金澤 誠司
  • (In Japanese)市來 龍大
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人大分大学
Title APPARATUS AND METHOD FOR MEASURING HYDROXYL RADICAL meetings achieved
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an apparatus and a method for measuring hydroxyl radicals in which the generation state of hydroxyl radicals in a liquid can be observed in real time.
SOLUTION: There are provided a method and an apparatus for measuring hydroxyl radicals comprising: a container storing a liquid containing terephthalic acid; hydroxyl radical generating means; light irradiating means for irradiating ultraviolet light to the liquid in the container; light detecting means for detecting fluorescent light emitted from a hydroxyterephthalic acid that is formed by trapping hydroxyl radicals generated by hydroxyl radical generating means with terephthalic acid; and controlling means for controlling the hydroxyl radical generating means and the light detecting means.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

液体中での放電や気液界面での放電は、水処理、殺菌、プラズマ医療から新規ナノ材料の創製というような多くの応用があり、高い注目を集めている(例えば、非特許文献1参照)。

水(H2O)と接する放電により生成する高い酸化力をもつヒドロキシラジカル(OHラジカル)は、液中に含有する微生物の殺菌や溶解した難分解性有機化合物の処理に有効である。特に、水面直上に設置された放電極や水中に設置された放電極から発生する放電はヒドロキシラジカルを効率よく生成させることができる。そのため、ヒドロキシラジカルのモニタリングは重要であるが、液中でのヒドロキシラジカルの検出に利用できる方法は限られており、これまでのところ発光分光分析(OES)が繁用されている。

一方、超音波化学や放射線科学の分野では、液中ヒドロキシラジカルの測定に化学プローブ法が用いられてる(例えば、非特許文献2参照)。なかでもテレフタル酸(TA)の水酸化反応を利用した方法は、簡便で再現性や感度の点でも優れている。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、ヒドロキシラジカルの測定装置及び測定方法に関し、特に、液中に生成されたヒドロキシラジカルの測定装置及び測定方法に関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
一対の電極間において放電を断続的に繰り返すことによってヒドロキシラジカルを生成するヒドロキシラジカル生成手段によって液中に生成された液中ヒドロキシラジカルを測定するヒドロキシラジカル測定装置であって、
テレフタル酸を含む液体と、前記ヒドロキシラジカル生成手段とを内部に収容する容器と、
紫外線領域の波長の光を発する光源と、前記光の幅を拡張する光拡張手段とを有し、前記容器中の前記液体に前記光を照射する光照射手段と、
前記光の照射によって前記容器中の前記液体が発する蛍光の強度を検出する光検出手段と、
前記放電が断続的に繰り返される際の前記放電が行われていない期間において、前記光検出手段に前記蛍光の強度を検出させる制御手段と、
を備え
前記蛍光の強度から前記液中ヒドロキシラジカルを測定することを特徴とするヒドロキシラジカル測定装置。

【請求項2】
 
前記光拡張手段は、前記光源からの光の幅を拡張して通す光ファイバーと、前記光ファイバーの先端に取り付けたレンズからなることを特徴とする請求項1に記載のヒドロキシラジカル測定装置。

【請求項3】
 
一対の電極間において放電が断続的に繰り返されることによって容器内の液体中に生成された液中ヒドロキシラジカルを測定するヒドロキシラジカル測定方法であって、
前記容器内の前記液体にテレフタル酸を混合し、
前記容器内の前記液体に紫外光を照射して、前記ヒドロキシラジカルをトラップした前記テレフタル酸に蛍光を発生させ、前記放電が断続的に繰り返される際の前記放電が行われていない期間において、前記蛍光の強度を検出し、前記蛍光の強度から前記液中ヒドロキシラジカルを測定することを特徴とするヒドロキシラジカル測定方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2010245242thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close