Top > Search of Japanese Patents > DEVICE, METHOD AND PROGRAM FOR CALCULATING WAY TO CAPTURE ROLE PLAYING GAME AND RECORD MEDIUM STORING THE PROGRAM

DEVICE, METHOD AND PROGRAM FOR CALCULATING WAY TO CAPTURE ROLE PLAYING GAME AND RECORD MEDIUM STORING THE PROGRAM meetings

Patent code P130008770
Posted date Mar 26, 2013
Application number P2012-128918
Publication number P2013-252247A
Patent number P6103683
Date of filing Jun 6, 2012
Date of publication of application Dec 19, 2013
Date of registration Mar 10, 2017
Inventor
  • (In Japanese)前田 康成
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人北見工業大学
Title DEVICE, METHOD AND PROGRAM FOR CALCULATING WAY TO CAPTURE ROLE PLAYING GAME AND RECORD MEDIUM STORING THE PROGRAM meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a device for calculating a way to capture an RPG (Role Playing Game) capable of calculating the way to capture the RPG without acquiring examinee's experience data, grasping game components, in terms of engineering, providing people with a feeling of interest and easily programming a way to select character's action operated by a computer, and a method and a program therefor, and a record medium storing the program.
SOLUTION: A device for calculating a way to capture an RPG includes an optimum strategy calculating part for outputting a strategy maximizing an expected and integrated gain equivalent to an integrated reward to be obtained in the duration of a control period when an initial state in RPG player's game start time and the length of the control period are given, and an action determining part for outputting an optimum action maximizing the expected and integrated gain when a player's state and time are given at its time and state and thereafter, and the maximum of the expected and integrated gain, thereby outputting the optimum strategy securing the expected and integrated gain maximally in the duration of the control period about the player's initial state and the length of the control period.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

近年、コンピュータの低価格化に伴い、テレビゲーム機が広く普及し、ゲームの一分野として、RPGも広く普及している。このようなRPGの開発を行う場合、従来は以下のような問題点を有していた。
(1)プレイヤーが遊ぶ際にどのようにプレイするかを把握するためには、多くの被験者に遊んでもらいプレイヤーの体験データを取得することが行われる。しかしながら、これは、多くの被験者を雇う必要があるため、コストが大幅に高くなるのみならず、データを得るのに多大な時間を要する。
(2)日々販売されるRPGは多数あるが、その中でヒットするRPGは非常に少数である。そのようにヒットしたRPGには、人間が楽しいと感じる要素が多数含まれていると考えられるが、どのような要素が楽しいと感じる要素であるのか工学的には未だ把握されていない。
(3)最近は、プレイヤーの補佐を行うキャラクタ(お仲間キャラクタ)をコンピュータが操作するRPGも多いが、このようなお仲間キャラクタの賢い行動(コマンド)選択の仕方をプログラミングすることはかなり難しい。

一方、ゲーム情報学等の工学分野においては、RPGをマルコフ決定過程(MDP)等の確率モデルを用いてモデル化し、ゲームを攻略する戦略について数理工学的に扱う研究がなされ、報告されている(例えば、非特許文献1及び2)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、ロールプレイングゲーム(RPG)をモデル化してゲームの攻略法(行動選択の仕方)を算出するための攻略法算出装置、算出方法、算出プログラム及びこのプログラムを記録した記録媒体に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
ロールプレイングゲームのプレイヤーのゲーム開始時点における初期状態と制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられた際に、該制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間中に得られる総報酬に相当する期待総利得を最大にする政策を出力する最適政策算出部と、
前記プレイヤーの状態及び時点と確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられると当該時点の当該状態においてマルコフ決定過程問題のそれ以降の期待総利得を最大にする最適行動及び期待総利得の最大値を出力する行動決定部とを備えており、
前記プレイヤーの初期状態及び制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとに対して制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間における期待総利得を最大にすることが保証された最適政策を出力することを特徴とするロールプレイングゲームの攻略法算出装置。

【請求項2】
 
ロールプレイングゲームのプレイヤーのゲーム開始時点における初期状態と制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられた際に、該制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間中に得られる総報酬に相当する期待総利得を最大にする政策を出力する最適政策算出工程と、
前記プレイヤーの状態及び時点と確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられると当該時点の当該状態においてマルコフ決定過程問題のそれ以降の期待総利得を最大にする最適行動及び期待総利得の最大値を出力する行動決定工程とを備えており、
前記プレイヤーの初期状態及び制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとに対して制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間における期待総利得を最大にすることが保証された最適政策を出力することを特徴とするロールプレイングゲームの攻略法算出方法。

【請求項3】
 
ロールプレイングゲームのプレイヤーのゲーム開始時点における初期状態と制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられた際に、該制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間中に得られる総報酬に相当する期待総利得を最大にする政策を出力する最適政策算出手順と、
前記プレイヤーの状態及び時点と確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられると当該時点の当該状態においてマルコフ決定過程問題のそれ以降の期待総利得を最大にする最適行動及び期待総利得の最大値を出力する行動決定手順とをコンピュータで実行させ、
前記プレイヤーの初期状態及び制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとに対して制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間における期待総利得を最大にすることが保証された最適政策を出力することを特徴とするロールプレイングゲームの攻略法算出プログラム。

【請求項4】
 
ロールプレイングゲームのプレイヤーのゲーム開始時点における初期状態と制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられた際に、該制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間中に得られる総報酬に相当する期待総利得を最大にする政策を出力する最適政策算出手順と、
前記プレイヤーの状態及び時点と確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられると当該時点の当該状態においてマルコフ決定過程問題のそれ以降の期待総利得を最大にする最適行動及び期待総利得の最大値を出力する行動決定手順とをコンピュータで実行させる攻略法算出プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であり、
前記プレイヤーの初期状態及び制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとに対して制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間における期待総利得を最大にすることが保証された最適政策を出力することを特徴とするロールプレイングゲームの攻略法算出プログラムを記録した記録媒体。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2012128918thum.jpg
State of application right Registered


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close