Top > Search of Japanese Patents > THREE-PHASE VOLTAGE TRIPLE RECTIFIER CIRCUIT

THREE-PHASE VOLTAGE TRIPLE RECTIFIER CIRCUIT meetings

Patent code P130008909
File No. H23-G02
Posted date Apr 2, 2013
Application number P2011-119108
Publication number P2012-249419A
Patent number P5846551
Date of filing May 27, 2011
Date of publication of application Dec 13, 2012
Date of registration Dec 4, 2015
Inventor
  • (In Japanese)作井 正昭
  • (In Japanese)清水 翼
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人富山大学
Title THREE-PHASE VOLTAGE TRIPLE RECTIFIER CIRCUIT meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a three-phase voltage triple rectifier circuit which rectifies and boosts voltage at the same time with a simple circuit configuration.
SOLUTION: Using a three-phase AC power supply as its input, the rectifier circuit is composed as follows: A first capacitor is connected at one end to an A-phase terminal, and has a second and a third diode connected in series between the other terminal thereof and a B-phase terminal, the first capacitor side serving as a cathode; a second capacitor is connected at one end to a C-phase terminal, and has a fourth and a fifth diode connected in series between the other terminal thereof and a B-phase terminal, the B-phase side serving as a cathode; A sixth and a first diode are connected in series between the other terminals of the second and the first capacitors, the second capacitor side serving as a cathode; and a third, a fourth and a fifth capacitor are connected between the cathode of the first diode and the anode of the fourth diode, between the cathode of the third diode and the anode of the sixth diode, and between the cathode of the first diode and the anode of the sixth diode, respectively.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


従来のダムや発電所による大規模な発電システムに対して、近年、小型の水車や風車などを用いた小規模な発電システムが注目されている。しかし、こうした小規模な発電システムに用いられる永久磁石形同期発電機は、低い回転数で運転しているため、従来の三相ブリッジ整流回路では十分な直流出力電圧を得ることができない。そのため、昇圧チョッパや変圧器を用いる方法や、同期発電機の巻数を増やす方法が必要となるが、高コスト化や設備の大型化が問題となる。そこで本願の発明者らは、チャージポンプ方式を用いた三相三倍電圧整流回路を提案している(非特許文献1)。この回路は、図10に示すように、6個のダイオード(d1~d6)と、6個のコンデンサ(c1~c6)からなる構成であって、三相交流電源を入力として、整流するとともに、三相線間電圧の略3倍の直流電圧を得ることができる。

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、三相交流電源を入力として、三相線間電圧の3倍の直流電圧が得られる三相三倍電圧整流回路に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
A相端子(Ta)、B相端子(Tb)およびC相端子(Tc)を有する三相交流電源を入力とし、
6個のダイオードと、5個のコンデンサとを備え、
A相端子(Ta)に第一コンデンサ(C1)の一端が接続され、第一コンデンサ(C1)の他端とB相端子(Tb)の間に、第二ダイオード(D2)および第三ダイオード(D3)が、第一コンデンサ(C1)側をカソードとして直列に接続されており、
C相端子(Tc)に第二コンデンサ(C2)の一端が接続され、B相端子(Tb)と第二コンデンサ(C2)の他端の間に、第四ダイオード(D4)および第五ダイオード(D5)が、B相端子(Tb)側をカソードとして直列に接続されており、
第一コンデンサ(C1)の他端に、第一ダイオード(D1)が第一コンデンサ(C1)側をアノードとして直列に接続され、第二コンデンサ(C2)の他端に、第六ダイオード(D6)が第二コンデンサ(C2)側をカソードとして直列に接続されており、
第一ダイオード(D1)のカソードと第四ダイオード(D4)のアノードの間に第三コンデンサ(C3)が接続されており、
第三ダイオード(D3)のカソードと第六ダイオード(D6)のアノードの間に第四コンデンサ(C4)が接続されており、
第一ダイオード(D1)のカソードと第六ダイオード(D6)のアノードの間に第五コンデンサ(C5)が接続されていることを特徴とする三相三倍電圧整流回路。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2011119108thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close