Top > Search of Japanese Patents > GARMENT

GARMENT

Patent code P130008919
File No. PT09A05JP
Posted date Apr 2, 2013
Application number P2010-050388
Publication number P2011-184821A
Patent number P5660526
Date of filing Mar 8, 2010
Date of publication of application Sep 22, 2011
Date of registration Dec 12, 2014
Inventor
  • (In Japanese)河原 雅典
  • (In Japanese)徳満 由貴
  • (In Japanese)太田 謙司
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人富山大学
Title GARMENT
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a garment easy to put on or take off, and excellent in design properties.
SOLUTION: The garment includes the following structure: cloths at the side surfaces of a pair of sleeve portions 18 extended from the body portion 16 of an upper garment 12 are provided with finger hooking portions 20 used for shifting the position of the cloths relative to the body surface when putting on or taking off the garment; cloths at the side surfaces of a pair of leg portions 26 extended from the body portion 24 of pants 14 are provided with finger hooking portions 28 used for shifting the position of the cloths relative to the body surface when putting on or taking off the garment; the cloth has stretchability for being fitted to the body of a wearer, and water repellency; the finger hooking portions 20, 28 are provided in the surfaces of the cloths by sewing the circumferential parts of cloth bodies 22, 30 in the prescribed inside parts of which finger hooking holes 22a, 30a are formed; the cloth bodies 22, 30 are provided on the surfaces of the cloths; sewing portions 23 are formed on the cloth bodies 22, 30 at prescribed intervals to make the space between the sewing portions 23 function as the finger hooking holes 22a, 30a; and the finger hooking portions 20, 28 are formed at a plurality of portions.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


一般に市販されている衣服は、健常者が着衣、脱衣するのに容易であっても、手足が不自由な障害者や高齢者にとっては容易ではない場合が多い。例えば、上衣の袖の中に腕を通すときやパンツの脚部の中に足を通すとき、腕又は足の表面に生地が纏わりついて通りが悪く、当該生地部分を指で摘む等してずらすような動作が必要になる。特に、リハビリ用の水着やフィットネスウエア等のように生地が身体にフィットするタイプの衣服は、この問題が顕著であり、手や足が不自由な障害者等にとって非常に着衣、脱衣のしにくい衣服といえる。



従来、着衣や脱衣がしやすいように改善された衣服として、例えば特許文献1に開示されているように、前部を着物のように重ね合わせる構造の上着と、裾の後方部分に短冊状の端部が縫い付けられたひれが設けられたズボンとで構成されたオートバイ用合羽がある。このオートバイ用合羽は、使用者がズボンを脱ぐとき、上記ひれを引っ張り、裾を靴の踵の外側に誘導することによって、裾が靴に引っ掛かることなくズボンを脱ぐことができる。

Field of industrial application (In Japanese)


この発明は、手足が不自由な障害者や高齢者等に着用される衣服に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
伸縮性を有する生地で形成され身体にフィットする上衣の胴部から延設された一対の袖部側面の前記生地に、着衣及び脱衣に際して、身体にフィットした前記生地の体表面に対する位置調整をするために、着用者の指が入る程度の指掛け部が設けられ、前記指掛け部は、前記生地に沿って互いに重ね合わせて縫い付けられた布体と前記生地との間に形成され、前記着用者の指が入る程度の空間を形成可能な隙間から成り、前記一対の袖部側面の長手方向に沿って連続的に複数設けられ、前記生地表面と前記布体との間の前記隙間に指を挿入して前記位置調整に使用されることを特徴とする衣服。

【請求項2】
 
伸縮性を有する生地で形成され身体にフィットするパンツの胴部から延設された一対の脚部側面の前記生地に、着衣及び脱衣に際して、身体にフィットした前記生地の体表面に対する位置調整をするために、着用者の指が入る程度の指掛け部が設けられ、前記指掛け部は、前記生地に沿って互いに重ね合わせて縫い付けられた布体と前記生地との間に形成され、前記着用者の指が入る程度の空間を形成可能な隙間から成り、前記一対の脚部側面の長手方向に沿って連続的に複数設けられ、前記生地表面と前記布体との間の前記隙間に指を挿入して前記位置調整に使用されることを特徴とする衣服。

【請求項3】
 
伸縮性を有する生地で形成され身体にフィットする上衣部の胴部から延設された一対の袖側面の前記生地、及び伸縮性を有する生地で形成され身体にフィットするパンツ部の胴部から延設された一対の脚部側面の前記生地の少なくとも一方に、着衣及び脱衣に際して、身体にフィットした前記生地の体表面に対する位置調整をするために、着用者の指が入る程度の指掛け部が設けられ、前記指掛け部は、前記生地に沿って互いに重ね合わせて縫い付けられた布体と前記生地との間に形成され、前記着用者の指が入る程度の空間を形成可能な隙間から成り、前記一対の袖部側面及び前記一対の脚部側面の少なくとも一方の長手方向に沿って連続的に複数設けられ、前記生地表面と前記布体との間の前記隙間に指を挿入して前記位置調整に使用されることを特徴とするワンピース型の衣服。

【請求項4】
 
前記生地は撥水性を備えている請求項1乃至3いずれか記載の衣服。

【請求項5】
 
前記指掛け部は、前記布体の長手方向に沿って前記布体に形成された複数の指掛け孔の周縁部と前記生地との間により形成される請求項1乃至4のいずれか記載の衣服。

【請求項6】
 
前記指掛け部は、前記生地の表面に前記布体を重ね合わせ、所定間隔の縫合部を前記布体に形成し、前記縫合部間の前記隙間に指を挿入可能に形成された請求項1乃至4のいずれか記載の衣服。

【請求項7】
 
前記指掛け部は、前記生地の表面に布体を重ね合わせ、この布体の周縁部の一部範囲を除いて袋状に縫合して設けられた請求項1乃至4のいずれか記載の衣服。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2010050388thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close