Top > Search of Japanese Patents > BRAIN IMAGE GENERATION DEVICE, BRAIN IMAGE GENERATION METHOD, AND PROGRAM

BRAIN IMAGE GENERATION DEVICE, BRAIN IMAGE GENERATION METHOD, AND PROGRAM

Patent code P130008939
File No. 2010-074
Posted date Apr 3, 2013
Application number P2012-279606
Publication number P2014-123285A
Patent number P6056060
Date of filing Dec 21, 2012
Date of publication of application Jul 3, 2014
Date of registration Dec 16, 2016
Inventor
  • (In Japanese)林 則夫
  • (In Japanese)菊知 充
  • (In Japanese)真田 茂
  • (In Japanese)三邉 義雄
  • (In Japanese)上野 沙奈絵
  • (In Japanese)下道 喜代美
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人金沢大学
Title BRAIN IMAGE GENERATION DEVICE, BRAIN IMAGE GENERATION METHOD, AND PROGRAM
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a brain image generation device that generates a brain image by a simple procedure.
SOLUTION: A brain image generation device registers clinic MRI data and its brain chart data in a brain image database 120 as a template, and obtains the brain chart data (three-dimensional data of several ten-thousand points) of a subject by using a non-contact type three-dimensional digitizer (photographing device 20). Using a template matching method, the brain image generation device selects from the brain image database 120, a template to which the brain chart data approximates, and deforms the brain image of the selected template in accordance with the brain part shape (brain chart data) of the subject. Further, a brain image generation system maps MEG data or NIRS data on the deformed brain image.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)



例えば、特許文献1には、3次元頭部画像上における任意の頭表上基準点とその直下の脳表位置の関係について任意の標準脳座標空間に対する正規化前後の対応関係を記載した参照脳データベースを構築し、経頭蓋的脳機能測定・刺激法における測定・刺激点の頭表位置情報を各参照脳上で仮想的に標準脳座標系に仮想正規化し、この作業結果を統計的に解析する経頭蓋的脳機能測定・刺激点の空間解析方法が開示されている。

Field of industrial application (In Japanese)



本発明は、脳画像生成装置に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
頭表の形状を示す頭表データと、脳画像とを互いに関連付けて格納する脳画像格納手段と、
被験者の頭表データを取得する取得手段と、
前記取得手段により取得された頭表データに基づいて、前記脳画像格納手段により格納されている脳画像を選択する選択手段と、
前記選択手段により選択された脳画像に関連付けられた頭表データと、前記取得手段により取得された頭表データとの差分に基づいて、前記選択手段により選択された脳画像を変形させる変形手段と
を有し、
前記選択手段は、取得された1つの頭表データについて、複数の脳画像を選択し、
前記変形手段は、1つの頭表データについて、選択された複数の脳画像それぞれを変形させ、
1つの頭表データについて前記変形手段により変形された複数の脳画像の中から、脳回のズレに基づいて、適用すべき脳画像を確定させる確定手段
をさらに有する脳画像生成装置。

【請求項2】
 
前記取得手段は、複数の方向から、被験者の頭部を撮影して得られた三次元画像から、三次元の頭表データを取得する
請求項1に記載の脳画像生成装置。

【請求項3】
 
前記選択手段は、前記取得手段により取得された被験者の頭表データと、前記脳画像格納手段に格納されている頭表データとに基づいて、テンプレートマッチング法により脳画像を選択する
請求項2に記載の脳画像生成装置。

【請求項4】
 
前記変形手段により変形された脳画像に、脳機能の測定結果をマッピングするマッピング手段
をさらに有し、
前記確定手段は、前記マッピング手段により脳機能の測定結果がマッピングされた脳画像に基づいて、脳回のズレを特定し、特定されたズレに基づいて、適用すべき脳画像を確定させる
請求項1に記載の脳画像生成装置。

【請求項5】
 
被験者の頭表データを取得するステップと、
頭表の形状を示す頭表データと、脳画像とが互いに関連付けられたデータベースから、取得された頭表データに基づいて、テンプレートとなる脳画像を選択するステップと、
選択された脳画像に関連付けられた頭表データと、取得された頭表データとの差分に基づいて、テンプレートとして選択された脳画像を変形させるステップと
を有し、
前記脳画像を選択するステップにおいて、取得された1つの頭表データについて、複数の脳画像を選択し、
前記脳画像を変形させるステップにおいて、1つの頭表データについて、選択された複数の脳画像それぞれを変形させ、
1つの頭表データについて、前記脳画像を変形させるステップにより変形された複数の脳画像の中から、脳回のズレに基づいて、適用すべき脳画像を確定させるステップ
をさらに有する脳画像生成方法。

【請求項6】
 
被験者の頭表データを取得するステップと、
頭表の形状を示す頭表データと、脳画像とが互いに関連付けられたデータベースから、取得された頭表データに基づいて、テンプレートとなる脳画像を選択するステップと、
選択された脳画像に関連付けられた頭表データと、取得された頭表データとの差分に基づいて、テンプレートとして選択された脳画像を変形させるステップと
をコンピュータに実行させ、
前記脳画像を選択するステップにおいて、取得された1つの頭表データについて、複数の脳画像を選択し、
前記脳画像を変形させるステップにおいて、1つの頭表データについて、選択された複数の脳画像それぞれを変形させ、
1つの頭表データについて、前記脳画像を変形させるステップにより変形された複数の脳画像の中から、脳回のズレに基づいて、適用すべき脳画像を確定させるステップ
をさらにコンピュータに実行させるプログラム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2012279606thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close