Top > Search of Japanese Patents > SKILL TRAINING SYSTEM

SKILL TRAINING SYSTEM

Patent code P130009671
Posted date Jul 22, 2013
Application number P2012-274390
Publication number P2014-119581A
Patent number P6176602
Date of filing Dec 17, 2012
Date of publication of application Jun 30, 2014
Date of registration Jul 21, 2017
Inventor
  • (In Japanese)坂口 正道
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人名古屋工業大学
Title SKILL TRAINING SYSTEM
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To solve the problems that force information cannot be directly and visually seen, whereas position information can be directly and visually seen in skill training, thus, the force information must be measured by using a force sensor, etc. to be digitized, and indirectly presented by using means of videos and sound, etc., whereas, a target value of a position and deviation of the position can be directly represented by using videos, etc.
SOLUTION: The present invention provides means for allowing a trainee to easily percept that his/her generation force matches with a target value to easily realize skill training for generating force by comprising an operation stop mechanism in a system for training a skill for generating force.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

従来、技能を訓練するための様々なシステムが考案されている。 技能の中には、位置や速度などの運動情報、運動パターン、力情報など、様々な技能が存在する。

技能を訓練するときには、目標とする技能、つまり位置や速度、運動パターンや力の目標値が存在する。訓練者の位置や速度、運動パターンや力を目標値と一致させることが、技能訓練の一つの目的である。

この技能訓練の目的を達成させる方法として、訓練者の技能を計測し、目標値と合わせて提示する方法や、目標値との差を提示する方法、目標値との差をなくす方向に支援する方法などが考えられる。

例えば、手本となる教師の手や教師の書いた手本となる文字のコンピュータグラフィックスによる映像をハーフミラーを使って重畳して提示するシステムが開発されている(非特許文献1参照)。

1台のハプティックデバイスを用いて、習字において教師が手本の文字を書くときの位置と力の情報を計測し、その後ハプティックデバイスと映像を用いて生徒に提示するバーチャルレッスンシステムが開発されている(非特許文献2参照)。

また、筋電位等により訓練者の運動パターンを計測し、目標の運動パターンと比較し、その差を振動や電気刺激を用いて提示する運動技能訓練装置が発明されている(特許文献1参照)。

教師の動作と操作力を計測し、生徒の手に運動を提示すると共に生徒が把持する道具に力を提示する技能体験システムが発明されている(特許文献2参照)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、力を伴う技能を対象として、発生力の訓練を可能とする技能訓練システムに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
訓練者が操作すると動作可能な操作部と,
前記操作部に力を及ぼす力発生部を備えると共に,
前記操作部の動作を一時的に停止させる動作停止機構を備える操作力訓練システムであって,
前記動作停止機構により,
前記操作部の動作が一時的に停止させられることで、
前記訓練者が目標とする発生力を発生できていることを知らせ、
前記操作部に、前記訓練者の発生力を計測する力センサと、
前記操作部の位置を計測する位置センサを備え、
前記動作停止機構は、前記操作部の動作を一時的に停止させるためにブレーキ機構を備え、
前記訓練者の前記発生力と前記目標とする発生力の比較の結果に基づきブレーキ機構を動作させることを特徴とした技能訓練システム.

【請求項2】
 
前記動作停止機構において、
前記操作部の動作を一時的に停止させるために、
機械的ストッパを用いることを特徴とした、請求項1に記載の技能訓練システム。

【請求項3】
 
前記動作停止機構において、
前記操作部の動作を一時的に停止させるために、
機械的ラッチ機構を用いることを特徴とした、請求項1に記載の技能訓練システム。

【請求項4】
 
前記力発生部には、出力を制御可能なアクチュエータを備えると共に、
前記訓練者の前記発生力と前記目標とする発生力の比較を行うと共に、
前記アクチュエータの出力を制御するための計算機を備えることを特徴とした、
請求項1から請求項3のいずれか1つに記載の技能訓練システム。
IPC(International Patent Classification)
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2012274390thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close