Top > Search of Japanese Patents > ORGANIC PHOTOCATHODE AND METHOD OF MANUFACTURING THE SAME

ORGANIC PHOTOCATHODE AND METHOD OF MANUFACTURING THE SAME

Patent code P130009960
File No. 23‐15
Posted date Oct 3, 2013
Application number P2012-031253
Publication number P2013-168296A
Patent number P5943321
Date of filing Feb 16, 2012
Date of publication of application Aug 29, 2013
Date of registration Jun 3, 2016
Inventor
  • (In Japanese)田中 仙君
  • (In Japanese)廣光 一郎
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人島根大学
Title ORGANIC PHOTOCATHODE AND METHOD OF MANUFACTURING THE SAME
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a photocathode that has a high flexibility of design and that can be manufactured with ease.
SOLUTION: A photocathode in which metal fine particles are evaporated or deposited on a surface of an organic semiconductor, emits electrons by light irradiation with an energy lower than any one of an ionization potential of the organic semiconductor and a work function of the metal fine particles.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

フォトカソードとは、物質の仕事関数程度のエネルギーをもつ光を照射することにより、物質から電子が放出される現象、すなわち、光電効果を動作原理とした電子源であり、光電子増倍管の受光部に利用されている。

その素材は金属や無機半導体であり、エネルギーの小さな光を検出する場合などには、表面に特殊処理を施して仕事関数を小さくしたものが用いられる。

フォトカソードを用いた電子源は、熱電子放出や電界放出を利用する電子源に比べて、放出される電子のエネルギー幅が狭く、また、電子ビームの時間的・空間的成形性などの観点から好適である。

しかしながら、従来の技術では以下の問題点があった。
従来のフォトカソードは、アルカリ金属や無機半導体表面に特殊処理を施したものであり、素子の設計自由度に制限があるという問題点があった。また、表面処理などによる複雑な製造プロセスを必要とし、低コスト化が困難であるという問題点があった。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、有機分子層を用いたフォトカソードに関し、特に、素材自体のイオン化ポテンシャルや仕事関数より低いエネルギーの光であっても光電子放出を生じるフォトカソードに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
銀微粒子が、有機半導体層である亜鉛フタロシアニン層またはポリ3ヘキシルチオフェン層の表面に散在しているフォトカソードであって、
有機半導体層のイオン化ポテンシャルと微粒子の仕事関数の何れよりも低いエネルギーの光照射により電子放出を生じることを特徴とするフォトカソード。

【請求項2】
 
有機半導体である亜鉛フタロシアニン層またはポリ3ヘキシルチオフェン層の表面に、超高真空下で微粒子を蒸着または堆積させ、有機半導体層のイオン化ポテンシャルと微粒子の仕事関数の何れよりも低いエネルギーの光照射により電子放出を生じるフォトカソードを製造するフォトカソード製造方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
  • 5C335CC02
  • 5C335CC03
  • 5C335CC04
  • 5C335CC10
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2012031253thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close