Top > Search of Japanese Patents > BATTERY IN FLIGHT BODY WITH PROTECTION FRAMES WHICH CAN TRAVEL ON LAND OR WATER, AND BATTERY CHARGER/CHANGER

BATTERY IN FLIGHT BODY WITH PROTECTION FRAMES WHICH CAN TRAVEL ON LAND OR WATER, AND BATTERY CHARGER/CHANGER

Patent code P140010604
Posted date Jun 3, 2014
Application number P2014-106695
Publication number P2015-221622A
Patent number P6308550
Date of filing May 23, 2014
Date of publication of application Dec 10, 2015
Date of registration Mar 23, 2018
Inventor
  • (In Japanese)山田 学
  • (In Japanese)高橋 七奈
  • (In Japanese)大塚 真生
  • (In Japanese)小澤 愛
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人名古屋工業大学
Title BATTERY IN FLIGHT BODY WITH PROTECTION FRAMES WHICH CAN TRAVEL ON LAND OR WATER, AND BATTERY CHARGER/CHANGER
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an automatic battery charger/changer for a flight body which can travel on land (and on water, if possible).
SOLUTION: A flight 1 rotatably having protection frames 1-5 on left and right sides of a main flight body 1-1 can travel on land by freely rotating the protection frames. Plural batteries are placed on a rotary part 2-1-3 of an automatic battery charger/changer and electrically charged. The flight body approaches the automatic battery charger/changer by traveling on land, and is set to the automatic battery charger/changer by being controlled by guides 2-2-1, 2-2-2 which are brought into contact with the protection frames. By rotation of the rotary part, the batteries can be automatically changed. Further, since plural batteries are electrically charged, a balance between a flight time and a charge time can be improved.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

本発明の自動バッテリー充電交換装置の対象である、陸上(および可能な場合は水上を)走行可能なプロテクトフレーム付の飛行体に関する従来技術は、推進器(プロペラ駆動装置やジェット型推進装置など)をもつ飛行体(以下、飛行体本体)であり、例えば非特許文献1と2のようなヘリコプタ型のものや、非特許文献3のような飛行船型や、非特許文献4のような航空機型のものである。一方、特許文献1では、機体に複数のロータ(プロペラ)が配設された飛行体本体であって、ロータを2次元的にプロテクトフレームで囲うことによって、フレームの内側に配設される前記ロータと障害物との接触を防止する飛行体本体を開示している。
また、飛行体本体のバッテリーの自動充電・交換装置に関する従来技術は、非特許文献5に示すように自動でバッテリーを交換・充電するシステムが提案されている。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、陸上(および可能な場合は水上を)走行可能なプロテクトフレーム付の飛行体のバッテリーとその自動バッテリー充電交換装置に関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
制御部およびバッテリー部からなる本体部と、推進部と、
前記本体部または前記推進部に、
主たる進行方向に垂直となるように取り付けた軸部を備え、
前記軸に回転可能で、
前記本体部および前記推進部を立体的に包み込むプロテクトフレームと、
らなる飛行体を対象とした、
誘導部と充電交換部とからなるバッテリー充電交換装置であって、
前記誘導部において、
前記飛行体を前記プロテクトフレームの陸上または水上の転がり移動により前記交換部の位置で停止させ、
前記飛行体の前記バッテリー部のバッテリーと、
前記充電交換部のバッテリーと、
を自動で交換することを特徴とする自動バッテリー充電交換装置。

【請求項2】
 
前記誘導部として、前記プロテクトフレームに当接する、誘導ガイドおよびストッパーが備えられていることを特徴とする請求項1に記載の自動バッテリー充電交換装置。

【請求項3】
 
前記飛行体の位置または質量により作動してハンドを起動させるスイッチを備え、前記ハンドにより前記飛行体のバッテリーと前記充電交換部のバッテリーを交換せることを特徴とする請求項1乃至請求項2の何れか1項に記載の自動バッテリー充電交換装置。

【請求項4】
 
前記充電交換部には、複数のバッテリーを着脱可能に保持する回転部を有することを特徴とする請求項1乃至請求項3の何れか1項に記載の自動バッテリー充電交換装置。

【請求項5】
 
前記バッテリーには連結部および弾性体を備えた取付け部を有し、前記飛行体および前記自動バッテリー充電交換装置と着脱可能なことを特徴とする請求項1乃至請求項4の何れか1項に記載の自動バッテリー充電交換装置。

【請求項6】
 
前記取付け部には、接続端子を有し、前記飛行体または前記自動バッテリー充電交換装置の接続端子と、前記弾性体により付勢して接続していることを特徴とする請求項5に記載の自動バッテリー充電交換装置。
IPC(International Patent Classification)
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2014106695thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close