Top > Search of Japanese Patents > POLARIZATION VARYING PLATE

POLARIZATION VARYING PLATE commons

Patent code P140010723
File No. 02-132
Posted date Jul 7, 2014
Application number P2003-003232
Publication number P2004-219451A
Patent number P3837530
Date of filing Jan 9, 2003
Date of publication of application Aug 5, 2004
Date of registration Aug 11, 2006
Inventor
  • (In Japanese)善本 淳
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人情報通信研究機構
Title POLARIZATION VARYING PLATE commons
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a polarization varying plate in which leakage is prevented for the information displayed based on light emission.
SOLUTION: The polarization varying plate, in which polarization direction is selectively adjusted, is provided with a soft focus filter member which has an approximately plate shape, and makes the received light beam soft-focused and outputs the beam, a polarization filter member which is arranged nearly in parallel with the soft focus filter member, polarizes the received light beam and outputs the beam, and a polarization direction adjusting means which adjusts the polarization direction by rotating the polarization filter member. The member is formed by spreading polarization filter small pieces having polarization characteristics. Each polarization filter small piece is made into unit constitution by the combination of a rotating shaft and a unit gear and rotatively driven by a transmission gear arranged between the respective unit gears. It is possible to arrange a plurality of layers of the filter members.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

市中のATMやCD、半開放的な職場フロアにおけるモニタ、飲食店など、情報漏れやプライバシーを守る必要のある環境は増加しつつある。

情報漏れの防止のために、従来は、不透明か、または、大半の部分が透視不能な半透明の衝立が用いられていた。

不透明かそれに近い状態の半透明であると、外部から遮断されてしまうので、かえって犯罪を起こす温床になりかねなかった。また、外部から光を取り込めないので暗くなったり、周囲の者に対して、圧迫感や疎外感を与える心理的なマイナス面もあった。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、モニタ類に映された個人的情報の漏洩を防止する機能を備えた偏光可変板に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
偏光方向を選択的に調整可能な偏光可変板であって、
受光を軟焦点化して出力する略板状の軟焦点フィルター部材と、
その軟焦点フィルター部材と略平行に配設され、受光を偏光して出力する略板状の偏光フィルター部材と、
偏光フィルター部材に回転を与えて偏光方向を調整する偏光方向調整手段と
を備え、
偏光フィルター部材は、偏光性を有する小片状の偏光フィルター小片を敷き詰めて組み合わせた集まりで構成され、
各偏光フィルター小片は、それを回転可能に支持する回転軸と、その回転軸に設けられたユニット用ギアとの組み合わせでユニット構成され、
各ユニット用ギアの間には伝導ギアが配置され、
偏光方向調整手段による偏光フィルター小片の回転駆動が、ユニット用ギア及び伝導ギアを介して、他の偏光フィルター小片に伝達され、偏光フィルター部材全体に回転が及ぶことで偏光方向が調整される
ことを特徴とする偏光可変板。

【請求項2】
 
偏光方向を選択的に調整可能な偏光可変板であって、
受光を軟焦点化して出力する略板状の軟焦点フィルター部材と、
その軟焦点フィルター部材と略平行に配設され、受光を偏光して出力する略板状の偏光フィルター部材と、
偏光フィルター部材に回転を与えて偏光方向を調整する偏光方向調整手段と
を備え、
偏光フィルター部材は、偏光性を有する小片状の偏光フィルター小片を敷き詰めて組み合わせた集まりで構成され、
各偏光フィルター小片は、それを回転可能に支持する回転軸を備え、
各偏光フィルター小片の間には回転車が配置され、
偏光方向調整手段による偏光フィルター小片の回転駆動が、回転車を介して、他の偏光フィルター小片に伝達され、偏光フィルター部材全体に回転が及ぶことで偏光方向が調整される
ことを特徴とする偏光可変板。

【請求項3】
 
偏光方向を選択的に調整可能な偏光可変板であって、
受光を軟焦点化して出力する略板状の軟焦点フィルター部材と、
その軟焦点フィルター部材と略平行に配設され、受光を偏光して出力する略板状の偏光フィルター部材と、
偏光フィルター部材に回転を与えて偏光方向を調整する偏光方向調整手段と
を備え、
偏光フィルター部材は、偏光性を有する小片状の偏光フィルター小片を敷き詰めて組み合わせた集まりで構成され、
各偏光フィルター小片は、それを回転可能に支持する回転軸を備え、また、各偏光フィルター小片は、周が粗面であり、その周で隣接する他の偏光フィルター小片に接して配置され、
偏光方向調整手段による偏光フィルター小片の回転駆動が、周の粗面の摩擦力を介して、他の偏光フィルター小片に伝達され、偏光フィルター部材全体に回転が及ぶことで偏光方向が調整される
ことを特徴とする偏光可変板。

【請求項4】
 
偏光フィルター部材が、複数層設けられ、
その各層の配置が、
ある一つの層を形成する偏光フィルター小片同士の間の空隙の位置が、
他の層を形成する偏光フィルター小片同士の間の空隙の位置とずれた配置である
請求項1ないし3に記載の偏光可変板。

【請求項5】
 
偏光フィルター小片による偏光方向が、水平に対しておよそ、0°、45°、90°、135°のいずれかに調整可能である
請求項1なしい4に記載の偏光可変板。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2003003232thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail if you have any interests on this patent


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close