Top > Search of Japanese Patents > VISUALIZING DEVICE AND PROGRAM

VISUALIZING DEVICE AND PROGRAM commons

Patent code P140010734
File No. 03-48
Posted date Jul 7, 2014
Application number P2003-160465
Publication number P2004-362306A
Patent number P3878999
Date of filing Jun 5, 2003
Date of publication of application Dec 24, 2004
Date of registration Nov 17, 2006
Inventor
  • (In Japanese)村田 真樹
  • (In Japanese)枡山 享子
  • (In Japanese)馬 青
  • (In Japanese)進藤 三佳
  • (In Japanese)山本 英子
  • (In Japanese)井佐原 均
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人情報通信研究機構
Title VISUALIZING DEVICE AND PROGRAM commons
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To visualize and clearly show numerical link results when one node is linked to other nodes.
SOLUTION: This visualizing device is provided with an input means 2a for inputting link data between a plurality of nodes, a self-organization map means 1a for finding the layout coordinate positions of the respective nodes from the link data, a link display means 4a for displaying the layout coordinate positions of the two nodes by connecting them with thick lines based on the scale of the value of the link of the link data, and a node display means 3a for displaying the nodes at the found layout coordinate positions of the respective nodes.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

従来、数量的な調査結果は、表やグラフにして、可視化を行うのが一般的であった。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、品詞の共有性の調査結果等の数量的な調査結果を可視化して、調査結果を明確に示すことができる可視化装置及びプログラムに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
複数のノード間のリンクデータと前記各ノードの配置座標を入力する入力手段と、
リンクをもつ二つのノードの配置座標位置を線で結んでリンクを表示するリンク表示手段と、
前記入力された各ノードの配置座標位置にノードを表示するノード表示手段とを備え、 前記リンク表示手段は、前記二つのノードを線で結ぶ際、一方のノード側の線の太さを一方のノードから他方のノードへのリンクがもつ値に基づいた線の太さにし、他方のノード側の線の太さを他方のノードから一方のノードへのリンクがもつ値に基づいた線の太さにすることを特徴とした可視化装置。

【請求項2】
 
複数のノード間のリンクデータを入力する入力手段と、
前記リンクデータにより前記各ノードの配置座標位置を求める自己組織化マップ手段と、
リンクをもつ二つの前記求めたノードの配置座標位置を線で結んでリンクを表示するリンク表示手段と、
前記求めた各ノードの配置座標位置にノードを表示するノード表示手段とを備え、
前記リンク表示手段は、前記二つのノードを線で結ぶ際、一方のノード側の線の太さを一方のノードから他方のノードへのリンクがもつ値に基づいた線の太さにし、他方のノード側の線の太さを他方のノードから一方のノードへのリンクがもつ値に基づいた線の太さにすることを特徴とした可視化装置。

【請求項3】
 
複数のノード間のリンクデータと前記各ノードの配置座標を入力する入力手段と、
前記入力された各ノードの配置座標位置にノードを表示するノード表示手段とを備え、 二つのノードを線で結ぶ際、一方のノード側の線の太さを一方のノードから他方のノードへのリンクがもつ値に基づいた線の太さにし、他方のノード側の線の太さを他方のノードから一方のノードへのリンクがもつ値に基づいた線の太さにする、リンクをもつ二つのノードの配置座標位置を線で結んでリンクを表示するリンク表示手段として、
コンピュータを機能させるためのプログラム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2003160465thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail if you have any interests on this patent


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close