Top > Search of Japanese Patents > WIND POWER THERMAL POWER GENERATION SYSTEM

WIND POWER THERMAL POWER GENERATION SYSTEM

Patent code P140010882
File No. 3886
Posted date Aug 11, 2014
Application number P2012-166322
Publication number P2014-025410A
Patent number P6038525
Date of filing Jul 26, 2012
Date of publication of application Feb 6, 2014
Date of registration Nov 11, 2016
Inventor
  • (In Japanese)岡崎 徹
  • (In Japanese)中村 武恒
Applicant
  • (In Japanese)住友電気工業株式会社
  • (In Japanese)国立大学法人京都大学
Title WIND POWER THERMAL POWER GENERATION SYSTEM
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a wind power thermal power generation system capable of inexpensively and easily constituting a heat generator by constituting the heat generator by diverting an existing technology.
SOLUTION: The wind power thermal power generation system includes a wind turbine, an induction motor 200, a heat insulating container 250, a heat medium circulation mechanism 40, magnetic field control means 30, and a power generating portion. The induction motor 200 includes a field (rotor) 210 having a field core 211 and a field conductor 215 connected to a rotating shaft 11 of the wind turbine, and an armature (stator) 220 having an armature core 221 and an armature winding 225 disposed at an interval at an outer side of the field 210, and received in the heat insulating container 250. The heat medium circulation mechanism 40 circulates a heat medium 400 receiving heat generated by the induction motor 200 into the heat insulating container 250. The field control means 30 controls input current to the armature winding 225 to obtain slippage generating load torque on the rotor rotated by the rotation of the wind turbine. The power generating portion converts heat of the heat medium 400 heated by the induction motor 200 into electricity.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

近年、再生可能エネルギーを利用した発電システムが注目されており、その一つとして、風車の回転エネルギーを発電機で電気エネルギーに変換する風力発電システムが知られている。

これに対し、風車の回転エネルギーを誘導加熱(渦電流)による発熱を利用した発熱機で熱エネルギーに変換し、その熱を電気エネルギーに変換する風力熱発電システムが提案されている(例えば、特許文献1、2参照)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、発電システムに関し、特に、風力を利用して熱を発生させ、その熱を電気に変換して発電する風力熱発電システムに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
風車と、
界磁鉄心とその周囲に配置された界磁導体を有する界磁と、この界磁に対して間隔をあけて配置され、界磁に対向する突極を有する電機子鉄心とその突極に巻回された電機子巻線を有する電機子と、を備え、界磁及び電機子のいずれか一方が前記風車の回転軸に連結される回転子、他方が固定子となる誘導モータと、
前記誘導モータで発生した熱を受け取る熱媒体を流通させる熱媒体流通機構と、
前記風車が風により回転している際、前記回転軸に連動して回転する前記回転子に前記誘導モータの定格トルクよりも大きい負荷トルクを生じるすべりとなるように、前記電機子巻線への入力電流を制御する磁界制御手段と、
前記誘導モータで加熱された前記熱媒体の熱を電気に変換する発電部と、を備える風力熱発電システム。

【請求項2】
 
前記磁界制御手段が、前記電機子巻線に直流を印加する請求項1に記載の風力熱発電システム。

【請求項3】
 
前記磁界制御手段が、前記電機子巻線に停動トルクとなる周波数の交流を印加する請求項1に記載の風力熱発電システム。

【請求項4】
 
前記誘導モータを収納する断熱容器を備え、
前記熱媒体流通機構が、前記断熱容器内に前記熱媒体を流通させる請求項1~請求項3のいずれか一項に記載の風力熱発電システム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2012166322thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by e-mail or facsimile if you have any interests on this patent. Thanks.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close