Top > Search of Japanese Patents > PRIMER SET FOR ANIMAL DISCRIMINATION, AND THE PRIMER KIT

PRIMER SET FOR ANIMAL DISCRIMINATION, AND THE PRIMER KIT achieved

Patent code P140011108
Posted date Nov 12, 2014
Application number P2007-240023
Publication number P2009-065939A
Patent number P4714947
Date of filing Sep 14, 2007
Date of publication of application Apr 2, 2009
Date of registration Apr 8, 2011
Inventor
  • (In Japanese)安田 庄子
  • (In Japanese)北本 則行
Applicant
  • (In Japanese)愛知県
Title PRIMER SET FOR ANIMAL DISCRIMINATION, AND THE PRIMER KIT achieved
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a primer set capable of easily and efficiently discriminating the kind of animal from which foreign materials in foods originate.
SOLUTION: The number of PCR reactions necessary for detection can be decreased, by using a primer set enabling proper PCR reaction, even in a mixed state for detecting the animal kind from which foreign materials in a test material originate. Since each primer set is prepared to enable the PCR reaction of all primer pairs, included in the primer set under the same condition, the PCR reaction of only the primer pair, necessary for the detection, can be carried out, simultaneously, with primer pairs included in the different primer set to decrease the number of the reactions.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

食品の安全性に対する要求の高まりから、食品混入異物における動物種の検出の需要が急増している。
近年、遺伝子工学の一つの手法であるPCR(Polymerase Chain Reaction)法が、食品や食品混入異物の由来となる動物種の検出の為に用いられている。PCR法は、プライマーという2つの短いDNAの断片を用いて、試料中に含まれる動物種由来のDNAを鋳型とし、その特定の一部分を何十万倍にもコピーして増やす方法である。そのため、微量な試料に含まれるDNAであっても高感度に検出が可能であり、また短時間で増幅させる技術であるために、簡便性、迅速性や正確性の点から食品中や飼料中の動物種の検出に応用できると期待されている(特許文献1)。

【特許文献1】
特開2003-230383号公報

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、食品中に混在する動物由来の物質を試料とし、迅速かつ簡便に、由来となる動物種を検出する為のプライマーセットに関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
ミトコンドリアDNAのシトクロムb遺伝子配列に由来した動物に特異的な遺伝子配列を検出するためのプライマーセットであって、
ウシに特異的な下記の配列番号1と2のプライマー対、ブタに特異的な下記の配列番号3と4のプライマー対、及びトリに特異的な下記の配列番号5と6のプライマー対、ドブネズミに特異的な下記の配列番号19と20のプライマー対、クマネズミに特異的な下記の配列番号21と22のプライマー対、及びハツカネズミに特異的な下記の配列番号23と24のプライマー対から成る動物種の識別用プライマーセット。
配列番号1
CCATACATCGGCACAAATT
配列番号2
AATAGTAGGTGGACTATGGCAATT
配列番号3
CTCCATCCTAATCCTAATTTTAATG
配列番号4
CGATGATGCTAGTGATTGGTATC
配列番号5
CCAAAAATAAACTAATGGCACC
配列番号6
CGGTGAGGATTTGGGTC
配列番号19
AGCCTTCCTACCATTCCTG
配列番号20
TTTCATTTTAACATTTTGTCTTCAAC
配列番号21
GCTCTCTTCTAGGAGTATGCCTTATAG
配列番号22
GAGTAACTGATGAGAATGCTGTTAAA
配列番号23
TCAAAGATATCCTAGGTATCCTAATCA
配列番号24
GGTGTTTAGTGGATTAGCTGGTA

【請求項2】
 
ウマに特異的な下記の配列番号7と8のプライマー対、ヒツジに特異的な下記の配列番号9と10のプライマー対、及びヤギに特異的な下記の配列番号11と12のプライマー対とをさらに含むことを特徴とする請求項1に記載の動物種の識別用プライマーセット。
配列番号7
GAGGAGCAACAGTCATCATG
配列番号8
CGTGAAGAAATAGTAAATGTACGACTATC
配列番号9
GGAGTAATCCTCCTATTTGCG
配列番号10
GCGATGATGAATGGGAAA
配列番号11
ATGACCAACATCCGAAAG
配列番号12
GTATTGCTAGGAATAGGCCTGTC

【請求項3】
 
ウサギに特異的な下記の配列番号13と14のプライマー対、イヌに特異的な下記の配列番号15と16のプライマー対、ネコに特異的な下記の配列番号17と18のプライマー対、及びネコに特異的な下記の配列番号17と25のプライマー対とをさらに含むことを特徴とする請求項1に記載の動物種の識別用プライマーセット。
配列番号13
CATTTATCATTGCAACTTTAGTCTTAA
配列番号14
AATAAGGAGGAGAAGAATGGC
配列番号15
GGCTGAATTATCCGCTATATG
配列番号16
AATTCCAATGTTTCATGTTTCTATGAATAC
配列番号17
ACCTCCAAACAACGAGGA
配列番号18
AGACTCTTCATTTGAGTAGACG
配列番号25
AGACTCTTCATTTGAGTAGGCG

【請求項4】
 
ミトコンドリアDNAのシトクロムb遺伝子配列に由来した動物に特異的な遺伝子配列を検出するためのプライマーキットであって、
ウシに特異的な下記の配列番号1と2のプライマー対、ブタに特異的な下記の配列番号3と4のプライマー対、トリに特異的な下記の配列番号5と6のプライマー対の内の少なくとも1つ以上の第一プライマー対と、
ウマに特異的な下記の配列番号7と8のプライマー対、ヒツジに特異的な下記の配列番号9と10のプライマー対、及びヤギに特異的な下記の配列番号11と12のプライマー対の内の少なくとも1つ以上の第二プライマー対と、
ウサギに特異的な下記の配列番号13と14のプライマー対、イヌに特異的な下記の配列番号15と16のプライマー対、ネコに特異的な下記の配列番号17と18のプライマー対、及びネコに特異的な下記の配列番号17と25のプライマー対の内の少なくとも1つ以上の第三プライマー対と、
ドブネズミに特異的な下記の配列番号19と20のプライマー対、クマネズミに特異的な下記の配列番号21と22のプライマー対、及びハツカネズミに特異的な下記の配列番号23と24のプライマー対の内の少なくとも1つ以上の第四プライマー対とからなるプライマー対群の中から選択された少なくとも2つ以上のプライマー対によって構成されており、
必須のプライマー対として、ドブネズミに特異的な下記の配列番号19と20のプライマー対、クマネズミに特異的な下記の配列番号21と22のプライマー対、及びハツカネズミに特異的な下記の配列番号23と24のプライマー対を有していることを特徴とする動物種の識別用プライマーキット。
配列番号1
CCATACATCGGCACAAATT
配列番号2
AATAGTAGGTGGACTATGGCAATT
配列番号3
CTCCATCCTAATCCTAATTTTAATG
配列番号4
CGATGATGCTAGTGATTGGTATC
配列番号5
CCAAAAATAAACTAATGGCACC
配列番号6
CGGTGAGGATTTGGGTC
配列番号7
GAGGAGCAACAGTCATCATG
配列番号8
CGTGAAGAAATAGTAAATGTACGACTATC
配列番号9
GGAGTAATCCTCCTATTTGCG
配列番号10
GCGATGATGAATGGGAAA
配列番号11
ATGACCAACATCCGAAAG
配列番号12
GTATTGCTAGGAATAGGCCTGTC
配列番号13
CATTTATCATTGCAACTTTAGTCTTAA
配列番号14
AATAAGGAGGAGAAGAATGGC
配列番号15
GGCTGAATTATCCGCTATATG
配列番号16
AATTCCAATGTTTCATGTTTCTATGAATAC
配列番号17
ACCTCCAAACAACGAGGA
配列番号18
AGACTCTTCATTTGAGTAGACG
配列番号19
AGCCTTCCTACCATTCCTG
配列番号20
TTTCATTTTAACATTTTGTCTTCAAC
配列番号21
GCTCTCTTCTAGGAGTATGCCTTATAG
配列番号22
GAGTAACTGATGAGAATGCTGTTAAA
配列番号23
TCAAAGATATCCTAGGTATCCTAATCA
配列番号24
GGTGTTTAGTGGATTAGCTGGTA
配列番号25
AGACTCTTCATTTGAGTAGGCG
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2007240023thum.jpg
State of application right Registered
Reference ( R and D project ) (In Japanese)DNA検査で異物(動物毛等)を判定するプライマーキット
(In Japanese)手続き等について、詳しくお知りになりたい方は「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close