Top > Search of Japanese Patents > PHARMACEUTICAL COMPOSITION FOR ENHANCING ACTIVITY OF ALDEHYDE DEHYDROGENASE

PHARMACEUTICAL COMPOSITION FOR ENHANCING ACTIVITY OF ALDEHYDE DEHYDROGENASE UPDATE_EN meetings

Patent code P140011141
File No. 13055
Posted date Dec 4, 2014
Application number P2013-215382
Publication number P2015-078145A
Patent number P6261278
Date of filing Oct 16, 2013
Date of publication of application Apr 23, 2015
Date of registration Dec 22, 2017
Inventor
  • (In Japanese)小澤 孝一郎
  • (In Japanese)細井 徹
Applicant
  • Hiroshima University
Title PHARMACEUTICAL COMPOSITION FOR ENHANCING ACTIVITY OF ALDEHYDE DEHYDROGENASE UPDATE_EN meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a pharmaceutical composition for enhancing the activity of aldehyde dehydrogenase.
SOLUTION: The present invention provides a pharmaceutical composition for enhancing the activity of aldehyde dehydrogenase, the composition comprising a compound of the following formula (I), or an isomer thereof or a pharmaceutically acceptable salt thereof.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

アルコールの代謝産物であるアセトアルデヒドは、二日酔いの原因となるだけでなく、様々な疾患の原因となることが知られている。また、生体内の脂質の酸化により生じるマロンジアルデヒド(MDA)や4-ヒドロキシノネナール(4-HNE)などのアルデヒドは反応性が高く、細胞毒性が強いことか知られている。4-HNEは、糖尿病への関与も示唆されている。

アルデヒドデヒドロゲナーゼ(ALDH)は、NAD依存的にアルデヒドをカルボン酸へと変化させる酵素である。例えば、アセトアルデヒドは、ALDHにより酢酸となり、その後、水とCO2になって体外に排出される。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、アルデヒドデヒドロゲナーゼの活性を増強するための医薬組成物に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
非アルコール性脂肪性肝炎を治療または予防するための、
下記式
【化1】
 
(省略)
で表されるフルルビプロフェンまたはその光学異性体もしくはそれらの医薬上許容される塩を含む医薬組成物。
IPC(International Patent Classification)
F-term
State of application right Registered


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close