TOP > 国内特許検索 > 立体物製造方法及び立体物製造装置、並びに、これらに用いられる立体物支持部材、経時固化材若しくはその前駆体、又は凹部形成用部材

立体物製造方法及び立体物製造装置、並びに、これらに用いられる立体物支持部材、経時固化材若しくはその前駆体、又は凹部形成用部材

国内特許コード P150011280
整理番号 S2014-1263-N0
掲載日 2015年2月4日
出願番号 特願2014-181906
公開番号 特開2016-055469
登録番号 特許第6463049号
出願日 平成26年9月8日(2014.9.8)
公開日 平成28年4月21日(2016.4.21)
登録日 平成31年1月11日(2019.1.11)
発明者
  • 田中 浩也
出願人
  • 学校法人慶應義塾
発明の名称 立体物製造方法及び立体物製造装置、並びに、これらに用いられる立体物支持部材、経時固化材若しくはその前駆体、又は凹部形成用部材
発明の概要 【課題】水平面上に簡便に立体物を造形できる立体物製造方法及び立体物製造装置、並びに、上記製造方法及び製造装置に用いられる板状体、経時固化材等、又は凹部形成用部材を提供する。
【解決手段】本発明に係る立体物製造方法は、造形材料を順次積層して立体物7を造形する造形部1と、造形部1によって立体物7が造形される造形台5とを備える立体物製造装置6を用いて立体物7を製造するものであり、少なくとも一方の主平面に凹部を有し、造形部1の作業領域内に配置された板状体2の上記凹部の少なくとも一部に、液状又はスラリー状の経時固化材3を供給し、経時固化材3を固化させて固化物4を得ることにより、板状体2と板状体2の上記凹部の少なくとも一部において水平面を形成する固化物4とを含む造形台5を形成する造形台形成工程と、造形台5中の固化物4上に上記造形材料を順次積層することによって立体物7を造形する造形工程と、を含む。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


立体物を製造する装置として、いわゆる3Dプリンターが知られている。このような装置において3次元の立体物を造形する方法の1つとしては、積層造形法が知られている。例えば、特許文献1には、所望のパターンで基部材上で凝固する多数の層を順次堆積することによって所定の形状の三次元物理的物体を作る装置が開示されている。

産業上の利用分野


本発明は、立体物製造方法及び立体物製造装置、並びに、上記立体物製造方法及び立体物製造装置に用いられる立体物支持部材、経時固化材若しくはその前駆体、又は凹部形成用部材に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
立体物の造形台となり、凹部を有する立体物支持部材の当該凹部に、液状又はスラリー状の経時固化材であって、固化状態において、熱溶融された造形材料に対して耐熱性のある経時固化材を供給する供給工程と、
前記凹部に供給された前記経時固化材を固化させて水平面を形成する水平面形成工程と、
前記水平面に対し、熱溶融された前記造形材料を順次積層して立体物を造形する造形工程と、
を含むことを特徴とする立体物製造方法。

【請求項2】
前記立体物支持部材が前記造形工程における造形の作業領域内に固定して配置されたものである請求項1に記載の立体物製造方法。

【請求項3】
前記水平面形成工程において、前記立体物支持部材の前記凹部には固化状態の前記経時固化材が含まれ、当該凹部の少なくとも一部に前記経時固化材を供給する請求項1又は2に記載の立体物製造方法。

【請求項4】
造形材料を順次積層することによって立体物を製造する立体物製造装置であって、
立体物の造形台となり、凹部を有する立体物支持部材と、
前記立体物支持部材の前記凹部に、液状又はスラリー状の経時固化材であって、固化状態において、熱溶融された造形材料に対して耐熱性のある経時固化材を供給する供給部と、
前記立体物支持部材に対し、熱溶融された前記造形材料を順次積層して立体物を造形する造形部と、
を備え、
前記造形部は、前記経時固化材が固化されて前記立体物支持部材の前記凹部に形成された水平面に対し、熱溶融された前記造形材料を順次積層して立体物を造形することを特徴とする立体物製造装置。

【請求項5】
請求項1から3のいずれか1項に記載の立体物製造方法又は請求項4に記載の立体物製造装置に用いられる、前記凹部を有する立体物支持部材

【請求項6】
請求項1から3のいずれか1項に記載の立体物製造方法又は請求項4に記載の立体物製造装置に用いられる、液状又はスラリー状の経時固化材又はその前駆体。

【請求項7】
請求項1から3のいずれか1項に記載の立体物製造方法又は請求項4に記載の立体物製造装置に用いられる凹部形成用部材であって、前記立体物支持部材又は前記造形台とともに凹部を形成するように、前記立体物支持部材又は前記造形台に取り付けられる凹部形成用部材。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2014181906thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close