Top > Search of Japanese Patents > METHOD AND DEVICE FOR PRODUCING STEREOSCOPIC OBJECT, AND TABULAR BODY, TEMPORALLY SOLIDIFYING MATERIAL OR PRECURSOR THEREOF, OR MEMBER FOR FORMING CONCAVE PART TO BE USED THEREIN

METHOD AND DEVICE FOR PRODUCING STEREOSCOPIC OBJECT, AND TABULAR BODY, TEMPORALLY SOLIDIFYING MATERIAL OR PRECURSOR THEREOF, OR MEMBER FOR FORMING CONCAVE PART TO BE USED THEREIN

Patent code P150011280
File No. S2014-1263-N0
Posted date Feb 4, 2015
Application number P2014-181906
Publication number P2016-055469A
Patent number P6463049
Date of filing Sep 8, 2014
Date of publication of application Apr 21, 2016
Date of registration Jan 11, 2019
Inventor
  • (In Japanese)田中 浩也
Applicant
  • Keio University
Title METHOD AND DEVICE FOR PRODUCING STEREOSCOPIC OBJECT, AND TABULAR BODY, TEMPORALLY SOLIDIFYING MATERIAL OR PRECURSOR THEREOF, OR MEMBER FOR FORMING CONCAVE PART TO BE USED THEREIN
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method and a device for producing a stereoscopic object, in each of which the stereoscopic object can be molded simply on a horizontal plane, and to provide a tabular body, a temporally solidifying material or a precursor thereof, or a member for forming a concave part, which is used in the method and the device for producing the stereoscopic object.
SOLUTION: The method for producing the stereoscopic object is used for producing the stereoscopic object 7 by using the device 6 for producing the stereoscopic object, which device includes: a molding part 1 for molding the stereoscopic object 7 by successively stacking a molding material one by one; and a molding stand 5 on which the stereoscopic object 7 is molded by the molding part 1. The method for producing the stereoscopic object comprises: a molding stand formation step of supplying the temporally solidifying material 3 of a liquid or slurry state to at least a part of the concave part of the tabular body 2, which has the concave part on at least one main flat surface and is disposed in a working area of the molding part 1, and solidifying the temporally solidifying material 3 to obtain a solidified material 4 so that the molding stand 5 including the tabular body 2 and the solidified material 4 is formed; and a molding step of successively stacking the molding material one by one on the solidified material 4 in the molding stand 5 to mold the stereoscopic object 7.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

立体物を製造する装置として、いわゆる3Dプリンターが知られている。このような装置において3次元の立体物を造形する方法の1つとしては、積層造形法が知られている。例えば、特許文献1には、所望のパターンで基部材上で凝固する多数の層を順次堆積することによって所定の形状の三次元物理的物体を作る装置が開示されている。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、立体物製造方法及び立体物製造装置、並びに、上記立体物製造方法及び立体物製造装置に用いられる立体物支持部材、経時固化材若しくはその前駆体、又は凹部形成用部材に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
立体物の造形台となり、凹部を有する立体物支持部材の当該凹部に、液状又はスラリー状の経時固化材であって、固化状態において、熱溶融された造形材料に対して耐熱性のある経時固化材を供給する供給工程と、
前記凹部に供給された前記経時固化材を固化させて水平面を形成する水平面形成工程と、
前記水平面に対し、熱溶融された前記造形材料を順次積層して立体物を造形する造形工程と、
を含むことを特徴とする立体物製造方法。

【請求項2】
 
前記立体物支持部材が前記造形工程における造形の作業領域内に固定して配置されたものである請求項1に記載の立体物製造方法。

【請求項3】
 
前記水平面形成工程において、前記立体物支持部材の前記凹部には固化状態の前記経時固化材が含まれ、当該凹部の少なくとも一部に前記経時固化材を供給する請求項1又は2に記載の立体物製造方法。

【請求項4】
 
造形材料を順次積層することによって立体物を製造する立体物製造装置であって、
立体物の造形台となり、凹部を有する立体物支持部材と、
前記立体物支持部材の前記凹部に、液状又はスラリー状の経時固化材であって、固化状態において、熱溶融された造形材料に対して耐熱性のある経時固化材を供給する供給部と、
前記立体物支持部材に対し、熱溶融された前記造形材料を順次積層して立体物を造形する造形部と、
を備え、
前記造形部は、前記経時固化材が固化されて前記立体物支持部材の前記凹部に形成された水平面に対し、熱溶融された前記造形材料を順次積層して立体物を造形することを特徴とする立体物製造装置。

【請求項5】
 
請求項1から3のいずれか1項に記載の立体物製造方法又は請求項4に記載の立体物製造装置に用いられる、前記凹部を有する立体物支持部材

【請求項6】
 
請求項1から3のいずれか1項に記載の立体物製造方法又は請求項4に記載の立体物製造装置に用いられる、液状又はスラリー状の経時固化材又はその前駆体。

【請求項7】
 
請求項1から3のいずれか1項に記載の立体物製造方法又は請求項4に記載の立体物製造装置に用いられる凹部形成用部材であって、前記立体物支持部材又は前記造形台とともに凹部を形成するように、前記立体物支持部材又は前記造形台に取り付けられる凹部形成用部材。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2014181906thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close