Top > Search of Japanese Patents > FUEL CELL

FUEL CELL commons meetings

Patent code P150011293
Posted date Feb 10, 2015
Application number P2013-211926
Publication number P2014-123554A
Patent number P6213958
Date of filing Oct 9, 2013
Date of publication of application Jul 3, 2014
Date of registration Sep 29, 2017
Priority data
  • P2012-223765 (Oct 9, 2012) JP
  • P2012-254796 (Nov 21, 2012) JP
Inventor
  • (In Japanese)泉 康雄
  • (In Japanese)小倉 優太
  • (In Japanese)藤嶋 幸子
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人千葉大学
Title FUEL CELL commons meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a fuel cell, using a photo catalyst, having water for a fuel, capable of generating power in a simpler configuration without generating carbon dioxide.
SOLUTION: A fuel cell 1 includes: an acid aqueous solution 2; a nitrogen gas or an oxygen gas 3; a pair of electrodes 4 immersed in the acid aqueous solution 2; a photo catalyst 5 that decomposes water in the acid aqueous solution 2; and an accommodation member 6, composed of a member at least part of which has transparency, that accommodates the acid aqueous solution 2, the nitrogen gas or the oxygen gas 3, the pair of electrodes 4, and the photo catalyst 5.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

燃料電池とは、燃料の酸化還元反応を用いることにより電気を取り出すことのできる電池であり、一般に、酸素と水素の反応を用いて電気を取り出すものであって、重金属等を使う他の化学電池に比べ地球環境に優しく、現在も活発に研究開発が行われている。

また、上記燃料電池において、光エネルギーを用いてより効率的に電気を取り出そうとする試みがなされており、例えば下記特許文献1に、光触媒を用いた燃料電池が開示されている。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、燃料電池に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
酸水溶液と、
前記酸水溶液中に浸され、一方が前記酸水溶液中の水を酸素とプロトンに分解する光触媒が形成されてなり、他方が前記プロトンと酸素を反応させて水に戻す光触媒が形成されてなる一対の電極と、
前記酸水溶液、酸素ガス、及び、前記光触媒が形成された一対の電極を収容し、少なくとも一部が透過性を有する部材で構成される収容部材と、
前記一対の電極の間に配置され、前記収容部材を分け、かつ、前記プロトンを透過可能なイオン交換膜と、
を有する燃料電池。

【請求項2】
 
収容部材のカソード側に酸素ガスを含む、請求項1記載の燃料電池。

【請求項3】
 
前記光触媒は、WO3及びTiO2の少なくともいずれかを含む請求項1記載の燃料電池。

【請求項4】
 
前記光触媒がWO3、Ag/TiO2、Pt/TiO2およびBiOClの少なくともいずれかを含む請求項1記載の燃料電池。

【請求項5】
 
前記透過性を有する部材は、200nm以上700nm以下の範囲の波長領域において60%以上の透過性を有する請求項1記載の燃料電池。

【請求項6】
 
前記酸水溶液、前記酸素ガス、前記一対の電極及び前記光触媒を収容する空間が密封されている請求項1記載の燃料電池。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2013211926thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)上記の特許・技術に関心のある方は、下記問い合わせ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close