Top > Search of Japanese Patents > ACTIVE SUBSTANCE MATERIAL AND LITHIUM ION BATTERY

ACTIVE SUBSTANCE MATERIAL AND LITHIUM ION BATTERY

Patent code P150011379
File No. S2013-0460-N0
Posted date Feb 20, 2015
Application number P2013-015657
Publication number P2014-146554A
Patent number P5665896
Date of filing Jan 30, 2013
Date of publication of application Aug 14, 2014
Date of registration Dec 19, 2014
Inventor
  • (In Japanese)森本 英行
  • (In Japanese)鳶島 真一
  • (In Japanese)進藤 洋平
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人群馬大学
  • (In Japanese)トヨタ自動車株式会社
Title ACTIVE SUBSTANCE MATERIAL AND LITHIUM ION BATTERY
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an active substance material which is used for an electrochemical device utilizing Li ion conduction and capable of improving cycle stability.
SOLUTION: Disclosed is an active substance material used for an electrochemical device utilizing Li ion conduction. The active substance material is provided which is characterized in having an active material capable of storing/releasing Li ions and an Na ionic conductor which is arranged on the surface of the active material and has a polyanion structure.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

近年におけるパソコン、ビデオカメラおよび携帯電話等の情報関連機器や通信機器等の急速な普及に伴い、その電源として優れた電池の開発が重要視されている。また、情報関連機器や通信関連機器以外の分野では、例えば自動車産業界において、電気自動車やハイブリッド自動車に用いられる電池として、リチウムイオン電池の開発が進められている。

このようなリチウムイオン電池は、通常、正極活物質を含有する正極活物質層と、負極活物質を含有する負極活物質層と、正極活物質層および負極活物質層の間に形成された電解質層とを有する。例えば、特許文献1では、正極活物質層が、結晶性または非晶質のリチウムイオン伝導性固体電解質を含む一次粒子を含有する固体粉末を表面に有する正極活物質を含有するリチウム二次電池が記載されている。また、上記結晶性または非晶質のリチウムイオン伝導性固体電解質としては、例えば一般式Li1+xAlxM2-x(PO43(MはTi、GeおよびZeからなる群から選択される少なくとも1種であり、0≦x≦1)で表されるナシコン型リン酸化合物が挙げられている。また特許文献2では、多数の無機物粒子を有する混合物で形成された多孔性活性層がコートされた電極が開示されている。この無機物粒子としては、例えば一般式LixAlyTiz(PO43(0<x<2、0<y<1、0<z<3)等が挙げられている。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、Liイオン伝導を利用した電気化学デバイスに使用され、サイクル安定性を向上させることが可能な活物質材料に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
Liイオン伝導を利用した電気化学デバイスに用いられる活物質材料であって、
Liイオンを吸蔵放出可能な活物質と、前記活物質の表面に配置され、ポリアニオン構造を有するNaイオン伝導体と、を有し、
前記Naイオン伝導体が、一般式Na1-wLiwM1xM22-x(AOyz(M1は、Al、Fe、In、Cr、Sc、Ga、La、Yの少なくとも一種であり、M2は、Ti、Zr、Ge、Sn、Hfの少なくとも一種であり、Aは、P、Si、Ti、V、W、Nbの少なくとも一種であり、0≦x≦1、0<y、0<z、0≦w<1)で表されるものであることを特徴とする活物質材料。

【請求項2】
 
前記Naイオン伝導体が、ナシコン型結晶相を備えることを特徴とする請求項1に記載の活物質材料。

【請求項3】
 
請求項1または請求項2に記載の活物質材料を有することを特徴とする電気化学デバイス。

【請求項4】
 
リチウムイオン電池であることを特徴とする請求項3に記載の電気化学デバイス。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2013015657thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close