Top > Search of Japanese Patents > LEARNING AID SYSTEM FOR MECHANISM OF ELECTRIC POWER TRANSMISSION NETWORKS

LEARNING AID SYSTEM FOR MECHANISM OF ELECTRIC POWER TRANSMISSION NETWORKS

Patent code P150011567
File No. N13099
Posted date Mar 24, 2015
Application number P2014-168095
Publication number P2016-045285A
Patent number P6436683
Date of filing Aug 21, 2014
Date of publication of application Apr 4, 2016
Date of registration Nov 22, 2018
Inventor
  • (In Japanese)村松 浩幸
  • (In Japanese)瀬下 裕介
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人信州大学
Title LEARNING AID SYSTEM FOR MECHANISM OF ELECTRIC POWER TRANSMISSION NETWORKS
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a learning aid system for helping its user to understand the mechanism of electric power transmission networks so designed as to enable general public, school children and students to empirically learn the mechanism of electric power transmission networks.
SOLUTION: A learning aid system for the mechanism of electric power transmission networks is equipped with a power plant model device 10 simulating a power plant, an electric power transmitting/distributing model device 12 simulating an electric power transmitting/distributing network, a demand model device 14 simulating a power demand party consuming electric power, and a display-purpose computer 16 for displaying control and learning information. Information on load variations accompanied by variations in voltage, wattage and frequency at the demand model device so controlled as to simulate wattage demand variations against the wattage supplied by operating the power plant model device is visually presented to learners through the display-purpose computer for displaying control and learning information, and the generated wattage is optimized.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

電力送電網の仕組みを理解させる学習装置は、一般に電力送電系の教育・訓練シミュレータとして、電力送電系の運転員対応操作の教育・訓練に使用される。
電力送電系の教育・訓練シミュレータは、電力送電系統を分解し、発電所モデル、送電線モデル、変電所モデル及び需要家モデル群の4つに分けられる。そして、この教育・訓練シミュレータは、シミュレータ用模擬潮流系統網を備え、該模擬潮流系統網を構成する前記各モデル部位における潮流の挙動等を計算するシュミレーションソフトウエアと、該シュミレーションソフトウエアを組み込んだ計算と運転状況設定の操作、該操作により惹起される電力系統及びタービン発電機の運転状態の表示、監視及び等操作監視及び訓練管理システム及び事故時の操作手順を示すハードウエアから構成されている(特許文献1)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、電力送電網の仕組みを理解させる学習装置に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
発電所を模擬した発電所モデル装置と、電力送・配電網を模擬した送・配電モデル装置と、電力が消費される需要先を模擬した需要モデル装置と、制御・学習情報の表示用計算機とを備える電力送電網の仕組み学習装置であって、
前記需要モデル装置は、前記発電所モデル装置から前記送・配電モデル装置を介して供給される電力を消費する、複数の負荷により構成され、
前記発電所モデル装置は、学習者の操作により発電量が調整可能な単一または複数の手回し式の発電器具を備え、
前記送・配電モデル装置は、前記発電所モデル装置と前記需要モデル装置とを接続する複数の送電線と、送電線の支持具とを備え、
前記表示用計算機は、
前記需要モデル装置の変動する需要量に合わせるように、学習者の操作により発電量を調整して前記発電所モデル装置から供給された電力供給量と、前記需要モデル装置の前記需要量と、前記電力供給量と前記需要量の測定結果とを比較し、どの程度の安定度で電力供給がなされたかを示す評価情報を提示する手段を備えることを特徴とする電力送電網の仕組み学習装置。

【請求項2】
 
前記送・配電モデル装置は、前記需要モデル装置の負荷を変動させるため、前記送電線と前記需要モデル装置の負荷とが接離可能に設けられていることを特徴とする請求項1記載の電力送電網の仕組み学習装置。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2014168095thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close