Top > Search of Japanese Patents > MULTI-WAVELENGTH SHORT PULSED LIGHT GENERATING DEVICE AT SHORT WAVELENGTH

MULTI-WAVELENGTH SHORT PULSED LIGHT GENERATING DEVICE AT SHORT WAVELENGTH commons

Patent code P02P000023
File No. Y00-P402
Posted date May 27, 2003
Application number P2001-084547
Publication number P2002-287189A
Patent number P3897988
Date of filing Mar 23, 2001
Date of publication of application Oct 3, 2002
Date of registration Jan 5, 2007
Inventor
  • (In Japanese)後藤 俊夫
  • (In Japanese)西澤 典彦
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人科学技術振興機構
Title MULTI-WAVELENGTH SHORT PULSED LIGHT GENERATING DEVICE AT SHORT WAVELENGTH commons
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a multi-wavelength short pulsed light generating device at short wavelengths in which a plurality of second harmonic waves with different wavelengths can be obtained in one optical fiber and pulsed light with temporally different wavelengths can be obtained from a single optical fiber.
SOLUTION: The device is equipped with a short pulse light source (1), a controller (2) for the characteristics of light to control the characteristics of the light from the short pulse light source (1), an optical fiber (4) where the input pulses from the controller (2) enter, an optical branching device (5) to branch the output light from the optical fiber (4), and a nonlinear optical element (6) which couples the output light from the light branching device (5) and converts the wavelength of the output light. The device outputs short pulsed light (7A) with a plurality of different wavelengths.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


従来、本発明者等は、既に、特開2000-105394において、光の強度を変化させるだけで、波長を変化させることのできる波長可変短パルス光生成装置を開発した。



この波長可変短パルス光生成装置では、光ファイバを用いて励起光波長から波長が連続的にシフトするパルス光を生成することができた。

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、短波長多波長短パルス光生成装置に関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
(a)短パルス光源と、
(b)該短パルス光源からの光の特性を調整する光特性調整器と、
(c)該光特性調整器からの入射パルスが入射される負分散光ファイバと、
(d)該負分散光ファイバからの出力光を分岐する光分岐器と、
(e)該光分岐器からの出力光を結合し、それぞれ異なる波長において第2高調波を生成するように調整されている非線形光学素子とを備え、
(f)前記負分散光ファイバからの出力光の波長を時間的に変化するように調整し、前記非線形光学素子において波長が結晶の特性と一致したときのみ第2高調波を生成することを特徴とする短波長多波長短パルス光生成装置。

【請求項2】
 
請求項1記載の短波長多波長短パルス光生成装置において、前記光特性調整器が電気的に光強度を調整するようにした光強度変調器であることを特徴とする短波長多波長短パルス光生成装置。

【請求項3】
 
(a)短パルス光源と、
(b)該短パルス光源からの光の強度を調整する光強度調整器と、
(c)該光強度調整器からの入射パルスが入射される負分散光ファイバと、
(d)該負分散光ファイバからの出力光を分岐する光分岐器と、
(e)該光分岐器からの出力光を結合し、それぞれ異なる波長において第2高調波を生成するように調整されている非線形光学素子と、
(f)該非線形光学素子の出力光を結合する光結合器と
(g)該光結合器に接続される単一の光出力ファイバと、
を備え、
(h)前記光強度調整器の調整により、前記単一の光出力ファイバから時間的に異なる波長の第2高調波を出力することを特徴とする短波長多波長短パルス光生成装置。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2001084547thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close