Top > Search of Japanese Patents > FIBER PRODUCT AND DOSIMETER

FIBER PRODUCT AND DOSIMETER

Patent code P150012318
File No. S2015-0394-N0
Posted date Sep 30, 2015
Application number P2015-025995
Publication number P2016-148601A
Patent number P6537291
Date of filing Feb 13, 2015
Date of publication of application Aug 18, 2016
Date of registration Jun 14, 2019
Inventor
  • (In Japanese)木梨 憲司
  • (In Japanese)宮前 由里香
  • (In Japanese)岡部 貴広
  • (In Japanese)神保 和弥
Applicant
  • National University Corporation Kyoto Institute of Technology
Title FIBER PRODUCT AND DOSIMETER
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a dosimeter and a fiber product for use therein.
SOLUTION: A fiber product comprises a light emission body that releases ultraviolet rays when irradiated with X-rays or γ-rays, a photochromic dye that develops a color by ultraviolet rays released by the light emission body, and a polymer that can be dyed with the dye.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

福島の原発事故に伴い大量に発生した放射能を含むがれきの処理、除染作業、廃炉作業時における放射線被曝レベルをモニターする必要がある。

非特許文献1は、放射線被曝レベルをモニターするためのフィルム線量計を開示しているが、フィルム線量計は衣服に取り付けて使用する必要があり、製品の仕様が限られていた。また、非特許文献1で使用される色素は、熱又は可視光により徐々に退色するので、瞬間的な放射線量はモニターできるが、一定期間における積算した放射線量はモニターできなかった。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は繊維製品及び線量計に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
X線又はγ線の照射により紫外線を放出する発光体、前記発光体が放出する紫外線により発色するフォトクロミック色素、前記色素により染色可能なポリマーを含み、前記フォトクロミック色素がスピロピラン色素又はアゾベンゼン色素である、繊維製品。

【請求項2】
 
発光体の配合量が、繊維製品全量に対し1~40質量%である、請求項1に記載の繊維製品。

【請求項3】
 
前記フォトクロミック色素がスピロピラン色素である、請求項1に記載の繊維製品。

【請求項4】
 
前記発光体が、BaFCl:Eu、BaFBr:Eu、BaFI:Eu、BaSi2O5:Pb、YAlO3:Ce及びSrB4O7:Euからなる群から選ばれる少なくとも1種を含む、請求項1~3のいずれか1項に記載の繊維製品。

【請求項5】
 
前記ポリマーがポリエステルである請求項1~4のいずれか1項に記載の繊維製品。

【請求項6】
 
前記ポリマーがポリ乳酸である請求項1~4のいずれか1項に記載の繊維製品。

【請求項7】
 
紫外線吸収剤で繊維表面を被覆した請求項1~6のいずれか1項に記載の繊維製品。

【請求項8】
 
請求項1~7のいずれか1項に記載の繊維製品を含む線量計。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2015025995thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close