Top > Search of Japanese Patents > MEASURING DEVICE AND MEASURING METHOD

MEASURING DEVICE AND MEASURING METHOD

Patent code P150012616
File No. S2014-0365-N0
Posted date Nov 26, 2015
Application number P2014-013438
Publication number P2015-141282A
Patent number P6255257
Date of filing Jan 28, 2014
Date of publication of application Aug 3, 2015
Date of registration Dec 8, 2017
Inventor
  • (In Japanese)戸井田 昌宏
Applicant
  • (In Japanese)学校法人埼玉医科大学
Title MEASURING DEVICE AND MEASURING METHOD
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a measuring device and a measuring method that can perform simultaneous measurement of form information and molecular information on a subject without spoiling practicality even when a wavelength of Stokes light is changed.
SOLUTION: A measuring device 1 includes: a light source part 10 that generates pump light P and Strokes light ST; a pulse extension part 30 that extends a pulse of the pump light P and then makes pulse width of the Stokes light ST shorter than that of the pump light P; a light splitting part 41 that splits the Stokes light ST; a light scanning part 50 that scans the pump light P with the pulse extended and one Stokes light SM on a subject S; a first light detection part 70 that detects anti-Stokes light AS from the subject S; and a second light detection part 72 that detects interference light between the other Stokes light SS and reflected light of the Stokes light SM from the subject S. An optical parametric oscillator 12 of the light source part 10 has two non-linear optical crystals that rotate so as to be inclined at the same angle in mutually opposite directions with respect to a light path.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

被検体の形態画像(形態情報)と被検体内の成分分布画像(分子情報)の同時計測を実現するものとして、CARSとOCTを複合化した計測装置が知られている(特許文献1を参照)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、被検体の形態情報及び分子情報を計測する計測装置及び計測方法に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
ポンプ光を発生する光源と、前記ポンプ光の第二高調波を励起光とする光パラメトリック発振器とを有し、前記光パラメトリック発振器からのアイドラー光をストークス光として発生する光源部と、
前記ポンプ光のパルスを伸長して、前記ストークス光のパルス幅を前記ポンプ光のパルス幅よりも短くするパルス伸長部と、
前記ストークス光を分割する光分割部と、
パルス伸長された前記ポンプ光と前記光分割部で分割された一方のストークス光とを被検体上で走査させる光走査部と、
前記光パラメトリック発振器からのシグナル光の波長を変調する光変調部と、
前記被検体からのアンチストークス光を増幅する光増幅部と、
波長変調された前記シグナル光と、増幅された前記アンチストークス光との干渉光を検出して検出信号を出力する第1の光検出部と、
前記光分割部で分割された他方のストークス光と、前記被検体からのストークス光の反射光との干渉光を検出して検出信号を出力する第2の光検出部と、
前記第1の光検出部からの検出信号と、前記第2の光検出部からの検出信号に基づいて、画像生成処理を行う信号処理部とを含み、
前記光パラメトリック発振器は、
光路に対して互いに逆方向に同一角度傾くように回転する2つの非線形光学結晶を有する、計測装置。

【請求項2】
 
請求項1において、
パルス伸長された前記ポンプ光は、ピコ秒パルスレーザー光であり、前記ストークス光は、フェムト秒パルスレーザー光である、計測装置。

【請求項3】
 
ポンプ光を発生する手順と、
前記ポンプ光の第二高調波を励起光とする光パラメトリック発振器からのアイドラー光をストークス光として発生する手順と、
前記ポンプ光のパルスを伸長して、前記ストークス光のパルス幅を前記ポンプ光のパル
ス幅よりも短くするパルス伸長手順と、
前記ストークス光を分割する光分割手順と、
パルス伸長された前記ポンプ光と前記光分割手順で分割された一方のストークス光とを被検体上で走査させる光走査手順と、
前記光パラメトリック発振器からのシグナル光の波長を変調する光変調手順と、
前記被検体からのアンチストークス光を増幅する光増幅手順と、
波長変調された前記シグナル光と、増幅された前記アンチストークス光との干渉光を検出して検出信号を出力する第1の光検出手順と、
前記光分割手順で分割された他方のストークス光と、前記被検体からのストークス光の反射光との干渉光を検出して検出信号を出力する第2の光検出手順と、
前記第1の光検出手順で出力した検出信号と、前記第2の光検出手順で出力した検出信号に基づいて、画像生成処理を行う信号処理手順とを含み、
前記光パラメトリック発振器は、
光路に対して互いに逆方向に同一角度傾くように回転する2つの非線形光学結晶を有する、計測方法。

【請求項4】
 
請求項3において、
パルス伸長された前記ポンプ光は、ピコ秒パルスレーザー光であり、前記ストークス光は、フェムト秒パルスレーザー光である、計測方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2014013438thum.jpg
State of application right Registered


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close