Top > Search of Japanese Patents > PHOTORESPONSIVE DIELECTRIC AND CAPACITY CHANGE DETECTION ELEMENT COMPRISING PHOTORESPONSIVE DIELECTRIC

PHOTORESPONSIVE DIELECTRIC AND CAPACITY CHANGE DETECTION ELEMENT COMPRISING PHOTORESPONSIVE DIELECTRIC commons

Patent code P160012998
File No. NU-634
Posted date May 30, 2016
Application number P2015-246733
Publication number P2017-111686A
Date of filing Dec 17, 2015
Date of publication of application Jun 22, 2017
Inventor
  • (In Japanese)谷口 博基
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人東京工業大学
  • (In Japanese)国立大学法人名古屋大学
Title PHOTORESPONSIVE DIELECTRIC AND CAPACITY CHANGE DETECTION ELEMENT COMPRISING PHOTORESPONSIVE DIELECTRIC commons
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a technique which can provide a device that can be operated from either a near place or a remote place, and operates in response to light, at low cost.
SOLUTION: A photoresponsive dielectric is used for a device that operates in response to light and has light dielectric effect, wherein, the device is a capacity change detection element including the photoresponsive dielectric having light dielectric effect and a pair of electrodes, wherein the capacity change detection element detects a capacity change due to electric charge.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

コンピュータと人間の接点であるマンマシンインタフェースの一つとして、マウス、トラックボール、タッチパネル等のポインティングデバイスが用いられている。

タッチパネルは、携帯電話やスマートフォン、携帯型ゲーム機器、タブレット型PCやノート型PCに、近年、タッチパネルが好適に使用されている。

タッチパネルは、上記使用用途に合わせて抵抗膜方式、表面弾性波方式、赤外線方式、電磁誘導方式、静電容量方式等、種々の方式が採用されているが、静電容量方式は複数点の同時の位置検出を可能とするため、近年、静電容量方式のタッチパネルが、スマートフォンやタブレット型PC等に採用されている。

特許文献1には、それぞれ所定のパターン形状を有する透明導電膜を備えた一対の透明面状体の間に誘電体層が介在されて構成されており、指などが操作面に触れると、人体を介して接地されることによる静電容量の変化を利用して、タッチ位置を検出することができるタッチパネルが開示されている。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、光応答性誘電体及び光応答性誘電体を含む容量変化検出素子に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
光に応答して動作するデバイスに用いられる、光誘電効果を有する光応答性誘電体。

【請求項2】
 
前記デバイスが、前記光誘電効果を有する光応答性誘電体と一対の電極とを含む容量変化検出素子である、請求項1に記載の光応答性誘電体。

【請求項3】
 
前記容量変化検出素子が、電荷による容量の変化も検出する、請求項2に記載の光応答性誘電体。

【請求項4】
 
前記光応答性誘電体が、LaAl1-xZnxO3(0.00<x<0.03)である、請求項1~3のいずれか一項に記載の光応答性誘電体。

【請求項5】
 
前記光応答性誘電体が、PbMg1/3Nb2/3O3である、請求項1~3のいずれか一項に記載の光応答性誘電体。

【請求項6】
 
前記光誘電効果の効率が2.5%以上である、請求項1~5のいずれか一項に記載の光応答性誘電体。

【請求項7】
 
光誘電効果を有する光応答性誘電体と一対の電極とを含む、容量変化検出素子。

【請求項8】
 
電荷による容量変化も検出する、請求項7に記載の容量変化検出素子。

【請求項9】
 
前記光応答性誘電体がLaAl1-xZnxO3(0.00<x<0.03)である、請求項7または8に記載の容量変化検出素子。

【請求項10】
 
前記光応答性誘電体がPbMg1/3Nb2/3O3である、請求項7~9のいずれか一項に記載の容量変化検出素子。

【請求項11】
 
前記光誘電効果の効率が2.5%以上である、請求項7~10のいずれか一項に記載の容量変化検出素子。

【請求項12】
 
請求項7~11のいずれか一項に記載の容量変化検出素子を含むポインティングデバイス。

【請求項13】
 
タッチパネルである、請求項12に記載のポインティングデバイス。
IPC(International Patent Classification)
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2015246733thum.jpg
State of application right Published
(In Japanese)名古屋大学の公開特許情報を掲載しています。ご関心のある案件がございましたら、下記まで電子メールでご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close