Top > Search of Japanese Patents > ANODE MATERIAL FOR LITHIUM SECONDARY BATTERY AND ITS MANUFACTURING METHOD

ANODE MATERIAL FOR LITHIUM SECONDARY BATTERY AND ITS MANUFACTURING METHOD

Patent code P160013093
File No. H18-062
Posted date Jul 8, 2016
Application number P2006-144815
Publication number P2007-317460A
Patent number P5034037
Date of filing May 25, 2006
Date of publication of application Dec 6, 2007
Date of registration Jul 13, 2012
Inventor
  • (In Japanese)森田 昌行
  • (In Japanese)江頭 港
  • (In Japanese)吉本 信子
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人山口大学
Title ANODE MATERIAL FOR LITHIUM SECONDARY BATTERY AND ITS MANUFACTURING METHOD
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a high-capacity anode material for a lithium secondary battery as an anode material for a lithium-ion secondary battery and a manufacturing method of an anode material for a secondary battery capable of manufacturing it in a simple process.
SOLUTION: The anode material for a lithium secondary battery made of graphite-magnesium mixing graphite particles and magnesium particles has 10 to 1,000 nm graphite particles adhered on the surface of magnesium particles with a particle size of 10 to 500 μm by pulverization mixing through impact such as mechanical milling.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

携帯電話、パソコン、デジタルカメラなどの携帯電子機器の普及に伴い、電源としてリチウム二次電池が利用されている。リチウムイオン二次電池用負極材料としては、黒鉛系材料(理論容量:372mAh/g)が広く用いられている。炭素系負極材料は黒鉛だけでなく、例えば、球形化した天然黒鉛を炭素で被覆した球形天然黒鉛(特許文献1)、珪素粒子表面に化学蒸着法により炭素層を被覆した電極(特許文献2)、10~60重量%の錫、アルミニウム、亜鉛及び珪素の一種以上の金属元素を含有する炭素材料(特許文献3)、あるいはSn、Si、Ge、Pb、Mg等のLi吸蔵粒子と、面間隔、面積比が特定された黒鉛粒子とを混合した負極材料(特許文献4)など各種の電極が提案されている。
【特許文献1】
特開2002-367611号公報
【特許文献2】
特開2000-215887号公報
【特許文献3】
特開平11-73945号公報
【特許文献4】
特開2004-362789号公報

Field of industrial application (In Japanese)

本発明はリチウム二次電池の負極材料に使用する黒鉛-マグネシウムの複合体からなる高容量のリチウム二次電池用負極材料及びその製造方法に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
黒鉛粒子とマグネシウム粒子を衝撃により粉砕混合した黒鉛-マグネシウムからなるリチウム二次電池用負極材料において、粒径10~500μmのマグネシウム粒子表面に粒径10~1000nmの黒鉛粒子が付着していることを特徴とするリチウム二次電池用負極材料。

【請求項2】
 
黒鉛粉とマグネシウム粉を衝撃により粉砕混合して粒径10~500μmのマグネシウム粒子表面に粒径10~1000nmの黒鉛粒子を付着させることを特徴とするリチウム二次電池用負極材料の製造方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2006144815thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close