Top > Search of Japanese Patents > MEDICAL EQUIPMENT OPERATION SUPPORT DEVICE, MEDICAL EQUIPMENT OPERATION SUPPORT METHOD, MEDICAL EQUIPMENT OPERATION SUPPORT SYSTEM, AND PROGRAM FOR MEDICAL EQUIPMENT OPERATION SUPPORT DEVICE

MEDICAL EQUIPMENT OPERATION SUPPORT DEVICE, MEDICAL EQUIPMENT OPERATION SUPPORT METHOD, MEDICAL EQUIPMENT OPERATION SUPPORT SYSTEM, AND PROGRAM FOR MEDICAL EQUIPMENT OPERATION SUPPORT DEVICE meetings

Patent code P160013150
Posted date Aug 3, 2016
Application number P2014-122826
Publication number P2015-223497A
Patent number P6418676
Date of filing May 29, 2014
Date of publication of application Dec 14, 2015
Date of registration Oct 19, 2018
Inventor
  • (In Japanese)佐藤 洋
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人産業技術総合研究所
Title MEDICAL EQUIPMENT OPERATION SUPPORT DEVICE, MEDICAL EQUIPMENT OPERATION SUPPORT METHOD, MEDICAL EQUIPMENT OPERATION SUPPORT SYSTEM, AND PROGRAM FOR MEDICAL EQUIPMENT OPERATION SUPPORT DEVICE meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an operation support device for medical equipment so as to appropriately guide the operation of medical equipment.
SOLUTION: A medical equipment operation support device 30 for supporting the operation of medical equipment 10 that is used by connecting a tube 1 for guiding liquid or gas to an object controls a circuit which is formed by connecting a tube to medial equipment corresponding to equipment specification information specifying medical equipment to be used for the object so as to acquire a circuit formation image simulated in accordance with an operation procedure of the medical equipment, display the circuit formation image according to the operation procedure of the medical equipment, receive an input after displaying the circuit formation image, acquire operation information required to appropriately operate the medical equipment to the input, and reflect and display the operation information in a part of the circuit formation image.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

病院等の医療現場では、輸液装置(輸液ポンプ)、人工呼吸装置、人工透析装置、人工心肺装置等の医療機器は、輸液チューブ等の、液体または気体を導く管を接続して使用されている。当該管が医療機器に適切に接続または装着されているかを通知する医療機器が開発されている。例えば、特許文献1には、輸液チューブを横方向に装着するチューブ装着部に、輸液チューブの上流側と下流側を表示する輸液チューブ設定方向表示部が設けられている輸液ポンプが開示されている。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、医療機器の操作を支援するための医療機器操作支援装置、医療機器操作支援方法、医療機器操作支援システム、および、医療機器操作支援装置用プログラム技術分野に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
液体または気体を対象に導く管を接続して使用する医療機器の操作を支援するための医療機器操作支援装置において、
前記対象に使用する医療機器を特定する機器特定情報に対応する前記医療機器の操作の手順に従って、前記医療機器に前記管を接続して形成される回路を模した回路形成画像を取得する画像取得手段と、
前記回路形成画像を、前記医療機器の操作手順に従って表示する表示手段と、
前記回路形成画像が表示された後、前記対象に処方されている入力値を受け付ける入力受付手段と、
前記入力値を、前記医療機器を稼働させるための数値に変換した稼働値を取得する稼働情報取得手段と、
前記表示手段に表示されている前記回路形成画像に含まれる医療機器画像であって、前記医療機器の表示画面を模した前記医療機器画像の部分に前記稼働値を表示するように、前記表示手段を制御する表示制御手段と、
を備えたことを特徴とする医療機器操作支援装置。

【請求項2】
 
請求項1に記載の医療機器操作支援装置において、前記稼働値を前記医療機器に設定した後、前記表示制御手段が、前記対象に前記医療機器を使用する段階に移行させる確認画像を表示するように、前記表示手段を制御することを特徴とする医療機器操作支援装置。

【請求項3】
 
請求項1又は請求項2に記載の医療機器操作支援装置において、前記回路を形成する回路形成要素と前記回路形成画像との比較を促す通知をする通知手段を更に備えたことを特徴とする医療機器操作支援装置。

【請求項4】
 
請求項1から請求項3のいずれか一項に記載の医療機器操作支援装置において、前記表示制御手段が、使用者が選択可能で、次の前記医療機器の操作手順に移行させる確認画像を表示するように、前記表示手段を制御し、前記入力受付手段が、前記確認画像の選択を受け付け、前記稼働情報取得手段が、前記稼働として、前記医療機器の操作の可否の判定結果を取得し、前記表示制御手段が、前記表示手段に表示された前記回路形成画像の部分に前記判定結果を反映させて表示するように、前記表示手段を制御することを特徴とする医療機器操作支援装置。

【請求項5】
 
液体または気体を対象に導く管を接続して使用する医療機器の操作を支援するための医療機器操作支援方法において、
画像取得手段が、前記対象に使用する医療機器を特定する機器特定情報に対応する前記医療機器の操作の手順に従って、前記医療機器に前記管を接続して形成される回路を模した回路形成画像を取得する画像取得ステップと、
表示手段が、前記回路形成画像を、前記医療機器の操作手順に従って表示する表示ステップと、
入力受付手段が、前記回路形成画像が表示された後、前記対象に処方されている入力値を受け付ける入力受付ステップと、
稼働情報取得手段が、前記入力値を、前記医療機器を稼働させるための数値に変換した稼働値を取得する稼働情報取得ステップと、
表示制御手段が、前記表示手段に表示されている前記回路形成画像に含まれる医療機器画像であって、前記医療機器の表示画面を模した前記医療機器画像の部分に前記稼働値を表示するように、前記表示手段を制御する表示制御ステップと、
を有することを特徴とする医療機器操作支援方法。

【請求項6】
 
液体または気体を対象に導く管を接続して使用する医療機器と、前記医療機器の操作を支援するための医療機器操作支援装置と、を備えた医療機器操作支援システムにおいて、
前記対象に使用する医療機器を特定するための機器特定情報を前記医療機器から取得し、
前記医療機器操作支援装置が、
前記機器特定情報に対応する前記医療機器の表示画面を模した医療機器画像を取得する画像取得手段と、
前記医療機器の操作の手順に従って、前記医療機器に前記管を接続して形成される回路を模した回路形成画像を取得する画像取得手段と、
前記回路形成画像を、前記医療機器の操作手順に従って表示する表示手段と、
前記回路形成画像が表示された後、前記対象に処方されている入力値を受け付ける入力受付手段と、
前記入力値を、前記医療機器を稼働させるための数値に変換した稼働値を取得する稼働情報取得手段と、
前記表示手段に表示されている前記回路形成画像に含まれる医療機器画像であって、前記医療機器の表示画面を模した前記医療機器画像の部分に前記稼働値を表示するように、前記表示手段を制御する表示制御手段と、
を有することを特徴とする医療機器操作支援システム。

【請求項7】
 
請求項6に記載の医療機器操作支援システムにおいて、
前記医療機器が操作された情報を、前記医療機器から取得し、前記医療機器操作支援装置が操作された情報を、前記医療機器操作支援装置から取得する操作情報取得手段と、を更に備えたことを特徴とする医療機器操作支援システム。

【請求項8】
 
液体または気体を対象に導く管を接続して使用する医療機器の操作を支援するための医療機器操作支援装置用のプログラムにおいて、
コンピュータを、
前記対象に使用する医療機器を特定する機器特定情報に対応する前記医療機器の操作の手順に従って、前記医療機器に前記管を接続して形成される回路を模した回路形成画像を取得する画像取得手段、
前記回路形成画像を、前記医療機器の操作手順に従って表示する表示手段、
前記回路形成画像が表示された後、前記対象に処方されている入力値を受け付ける入力受付手段、
前記入力値を、前記医療機器を稼働させるための数値に変換した稼働値を取得する稼働情報取得手段、および、
前記表示手段に表示されている前記回路形成画像に含まれる医療機器画像であって、前記医療機器の表示画面を模した前記医療機器画像の部分に前記稼働値を表示するように、前記表示手段を制御する表示制御手段として機能させることを特徴とする医療機器操作支援装置用のプログラム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2014122826thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)ライセンス等を御希望の方又は特許の内容に興味を持たれた方は,下記「問合せ先」まで直接お問い合わせくださいますよう,お願い申し上げます。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close