Top > Search of Japanese Patents > PERCUTANEOUS ABSORPTION RAW MATERIAL, AND PERCUTANEOUS ABSORPTION TYPE COSMETICS, AND PERCUTANEOUS ABSORPTION TYPE DRUGS

PERCUTANEOUS ABSORPTION RAW MATERIAL, AND PERCUTANEOUS ABSORPTION TYPE COSMETICS, AND PERCUTANEOUS ABSORPTION TYPE DRUGS

Patent code P160013323
File No. S2015-0536-N0
Posted date Sep 23, 2016
Application number P2015-025675
Publication number P2016-147830A
Date of filing Feb 12, 2015
Date of publication of application Aug 18, 2016
Inventor
  • (In Japanese)前田 衣織
  • (In Japanese)引間 知広
  • (In Japanese)野瀬 健
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人九州工業大学
  • (In Japanese)株式会社E&Cヘルスケア
Title PERCUTANEOUS ABSORPTION RAW MATERIAL, AND PERCUTANEOUS ABSORPTION TYPE COSMETICS, AND PERCUTANEOUS ABSORPTION TYPE DRUGS
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a percutaneous absorption raw material consisting of peptides based on an amino acid sequence of elastin, and to provide percutaneous absorption type cosmetics and percutaneous absorption type drugs comprising the same.
SOLUTION: The invention provides a percutaneous absorption raw material consisting of a first peptide having an amino acid sequence in which Phe-Pro-Gly-Val-Gly sequence is repeated 4 to 10 times or a second peptide in which at least one amino acid is deleted, substituted, or added to the first peptide. The first and second peptides are peptides based on an amino acid sequence of elastin.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

皮膚から人体に有効成分を浸透させることが可能な素材(以下、「経皮吸収素材」とも言う)は、化粧品において有用であり、薬品においても、経皮薬物送達システムへの利用が期待される。そして、経皮吸収素材が他の物質を包含できれば、化粧品素材や薬品素材を人体に安定的に送り込むことが可能となる。
ところで、動物組織を構成する蛋白質として、エラスチンが知られている。エラスチンは、細胞からトロポエラスチンという蛋白質として分泌された後、ミクロフィブリルの周囲や間隙に自己集合し、分子間が架橋されて不溶性の弾性繊維となる。これは、エラスチンが有する自己集合能、所謂、コアセルベーションによるものであり、エラスチンのアミノ酸配列を基盤としたペプチドは、コアセルベーションを備えるものと考えられる(特許文献1参照)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、特定のペプチドからなる経皮吸収素材と、それを含有する経皮吸収式化粧品及び経皮吸収式薬剤に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
Phe-Pro-Gly-Val-Glyの配列を4~10回繰り返したアミノ酸配列を有する第1のペプチド、又は、前記第1のペプチドに対して、少なくとも1つのアミノ酸が欠失、置換、又は付加された第2のペプチドからなる経皮吸収素材。

【請求項2】
 
Phe-Pro-Gly-Val-Glyの配列を4~10回繰り返したアミノ酸配列を有する第1のペプチド、又は、前記第1のペプチドに対して、少なくとも1つのアミノ酸が欠失、置換、又は付加された第2のペプチドからなる経皮吸収素材を備えることを特徴とする経皮吸収式化粧品。

【請求項3】
 
Phe-Pro-Gly-Val-Glyの配列を4~10回繰り返したアミノ酸配列を有する第1のペプチド、又は、前記第1のペプチドに対して、少なくとも1つのアミノ酸が欠失、置換、又は付加された第2のペプチドからなる経皮吸収素材を備えることを特徴とする経皮吸収式薬剤。
IPC(International Patent Classification)
F-term
State of application right Published
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close