Top > Search of Japanese Patents > IMAGE DISCRIMINATION DEVICE AND IMAGE DISCRIMINATION METHOD

IMAGE DISCRIMINATION DEVICE AND IMAGE DISCRIMINATION METHOD

Patent code P160013469
File No. N16017
Posted date Nov 4, 2016
Application number P2016-148267
Publication number P2018-018313A
Date of filing Jul 28, 2016
Date of publication of application Feb 1, 2018
Inventor
  • (In Japanese)山崎 公俊
  • (In Japanese)ソービ アーノード
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人信州大学
Title IMAGE DISCRIMINATION DEVICE AND IMAGE DISCRIMINATION METHOD
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an imaging discrimination device which can discriminate a category of a subject with respect to data of a still picture and a moving image without using a teaching material data set in advance, and an image discrimination method.
SOLUTION: An image discrimination device comprises: an image acquisition part for acquiring image data from the outside of the device; a local region creation part for dividing the image data into local regions composed of a plurality of pixels which are connected to one another on the basis of feature amounts of the pixels; a coding reference holding part for holding a parameter for extracting the features of the respective local regions; a coding processing part for order-reducing the local regions by coding; a region discrimination part for sorting the order-reduced local regions to an arbitrary number of aggregates; a label impartment part for imparting labels to the aggregates which are sorted by the region discrimination part; a label definition part for defining the labels which are imparted by the label impartment part by arbitrary names by a user; and a result display part for displaying the respective regions which are discriminated by region discrimination.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

近年、コンピュータによる一般物体認識技術は著しく進歩しており、これには、畳み込みニューラルネットワーク(Convolutional Neural Network、CNNs)の研究が大きく寄与している。CNNsは、古典的な多層パーセプトロンの延長であり、脳の視覚野の構造に基づいて、画像中の特徴の抽出を行う畳み込み層を有する、多層のニューラルネットワークである(非特許文献1)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、画像判別技術に関し、特に、任意の画像から領域を抽出し、各領域の特徴に基づいて、被写体を判別する装置に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
装置外部から画像データを取得する画像取得部と、
前記画像データにおける各画素の特徴量に基づいて連結された複数の画素からなる局所領域に分割する局所領域生成部と、
前記局所領域の特徴を抽出するためのパラメータを保持する符号化基準保持部と、
前記符号化基準保持部が有するパラメータを用いて、前記局所領域を符号化によって低次元化を図る符号化処理部と、
前記符号化処理部によって低次元化された局所領域を、任意の数の集合に分類する領域判別部と、
前記領域判別部によって分類された集合に、ラベルを付すラベル付与部と、
前記ラベル付与部によって付与されたラベルを、ユーザによって任意の名前で確定するラベル確定部と、
前記ラベル確定部によって確定されたラベルを保持するラベル保持部と、
領域判別によって判別された各領域をユーザに示すよう表示する結果表示部と、
を備えることを特徴とする画像判別装置。

【請求項2】
 
前記ラベル付与部は、それまでラベルの付与されていない集合に対して仮ラベルを付与し、あわせて、前記ラベル確定部によって確定されたラベルが、前記ラベル保持部に保持されている集合に対して、前記確定されたラベルを付与することを特徴とする請求項1記載の画像判別装置。

【請求項3】
 
前記ラベル付与部は、前記ラベル確定部によって確定されたラベルが、1つの集合に2以上重複して付与される場合、当該重複を解消するよう、前記符号化基準保持部のパラメータを変更することを特徴とする請求項1または2記載の画像判別装置。

【請求項4】
 
前記符号化処理部による処理に、畳み込み自己符号化器を用いることを特徴とする、請求項1から3のいずれか1項記載の画像判別装置。

【請求項5】
 
装置外部から画像データを取得する画像取得工程と、
前記画像データにおける各画素の特徴量に基づいて連結された複数の画素からなる局所領域に分割する局所領域生成工程と、
装置中の符号化基準保持部が有するパラメータを用いて、前記局所領域を符号化によって低次元化を図る符号化処理工程と、
前記符号化処理工程によって低次元化された局所領域を、任意の数の集合に分類する領域判別工程と、
前記領域判別工程によって分類された集合に、ラベルを付すラベル付与工程と、
領域判別によって判別された各領域をユーザに示すよう表示する結果表示工程と、
を備えることを特徴とする画像判別方法。

【請求項6】
 
前記ラベル付与工程によって付与されたラベルを、ユーザが任意の名前で確定するラベル確定工程と、
をさらに備えることを特徴とする、請求項5記載の画像判別方法。

【請求項7】
 
前記ラベル確定工程によって確定されたラベルが、1つの集合に2以上重複して付与された場合、当該重複を解消するよう、前記符号化基準保持部が有するパラメータを変更するパラメータ変更工程と、
をさらに備えることを特徴とする、請求項5または6記載の画像判別方法。

【請求項8】
 
前記符号化処理工程による処理に、畳み込み自己符号化器を用いることを特徴とする、請求項5から7のいずれか1項記載の画像判別方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2016148267thum.jpg
State of application right Published
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close