Top > Search of Japanese Patents > SYSTEM AND METHOD TO STORE AND MANAGE BIOWAVEFORM AND METHOD TO READ BIOWAVEFORM

SYSTEM AND METHOD TO STORE AND MANAGE BIOWAVEFORM AND METHOD TO READ BIOWAVEFORM achieved

Patent code P03P000196
File No. Y01-P226
Posted date Jul 10, 2003
Application number P2001-266555
Publication number P2003-070760A
Patent number P4090715
Date of filing Sep 3, 2001
Date of publication of application Mar 11, 2003
Date of registration Mar 7, 2008
Inventor
  • (In Japanese)三条 芳光
  • (In Japanese)佐藤 重仁
  • (In Japanese)横山 徹夫
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人科学技術振興機構
Title SYSTEM AND METHOD TO STORE AND MANAGE BIOWAVEFORM AND METHOD TO READ BIOWAVEFORM achieved
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a system to store and manage an biowaveform which enables a user to quickly read waveform data (organism waveform) of a part desired by the user and can enable waveform data to be stored for a long period.
SOLUTION: This system is equipped with a waveform data obtaining and dividing part 1 which takes in a waveform such as an electrocardiogram, etc., as a continuous time waveform data and divide into time series, a waveform storing and managing part 2 which stores and manages the waveform data divided by the waveform obtaining and dividing part 1, and a waveform data output part 3 which can output the waveform data stored and managed in the waveform data storing and managing part 2 by the divided unit.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


従来より、症例の分析や研究目的のために、手術中の患者の生体情報を記録するシステムが開発されてきた。特に、生体情報のうち、心電図に代表される波形情報(医療用波形データ)を記録することは、症例の分析を行ううえで非常に有益であることが分かっている。



一般的に、医療用波形データ(以下、単に波形データと称する)を保存管理するシステムでは、ある手術において一人の患者から得られる全ての波形データを一つのファイルとして格納するようになっている。つまり、従来の波形データ保存管理システムでは、一患者・一ファイルを元にデータベースが構築され、時系列に連続した波形データ(以下、連続波形データと称する)の保存管理が行われている。

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、手術中の患者の心電図等の生体波形を保存管理し、必要に応じて該生体波形を閲覧可能なように出力することのできる生体波形保存管理システムに関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
手術後の患者の心電図等の生体波形を保存管理する生体波形保存管理システムであって、
上記生体波形を時間的に連続した波形データとして取り込み、時系列に分割する波形データ取得分割部と、
開始・継続・中断・終了の各命令を実行するための外部プログラムによって直接制御され、上記波形データ取得分割部にて分割された波形データを保存管理する波形データ保存管理部と、
上記波形データ保存管理部に保存管理された波形データを、分割単位で出力可能な波形データ出力部とを備え、
上記波形データ保存管理部は、
上記外部プログラムによって直接指示を受けて、上記波形データ取得分割部にて分割された波形データを、手術室の部屋番号および手術の時刻を関連付けて保存管理し、
上記波形データ出力部は、
上記波形データ保存管理部に保存管理された波形データを、関連付けられた手術室の部屋番号および手術の時刻によって呼び出して出力することを特徴とする生体波形保存管理システム。

【請求項2】
 
上記波形データ保存管理部は、既に保存管理している波形データを、圧縮処理
して保存管理することを特徴とする請求項1記載の生体波形保存管理システム。

【請求項3】
 
上記波形データ保存管理部は、既に保存管理している波形データを、圧縮処理時間経過に応じてデータの間引き率を高めて圧縮して保存管理し、所定時間経過後の波形データを削除することを特徴とする請求項1記載の生体波形保存管理システム。

【請求項4】
 
開始・継続・中断・終了の各命令を実行するための外部プログラムによって直接制御される波形データ保存管理部によって、手術後の患者の心電図等の時間的に連続した生体波形を時系列に分割して保存管理する生体波形保存管理方法であって、
上記波形データ保存管理部は、上記生体波形を保存管理する際に、手術室の部屋番号および手術の時刻を関連付けて保存管理することを特徴とする生体波形保存管理方法。

【請求項5】
 
開始・継続・中断・終了の各命令を実行するための外部プログラムによって直接制御される波形データ保存管理部によって、手術室の部屋番号および手術の時刻によって関連付けされ、且つ時系列に分割した状態で保存管理された生体波形を、波形データ出力部によって、上記手術室の部屋番号および手術の時刻を指定して閲覧可能に出力することを特徴とする生体波形出力方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2001266555thum.jpg
State of application right Registered
License status (In Japanese)通常実施権[L03-10]
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close