Top > Search of Japanese Patents > LAYERED STRUCTURE PARTICLE AND MANUFACTURING METHOD THEREFOR

LAYERED STRUCTURE PARTICLE AND MANUFACTURING METHOD THEREFOR commons

Patent code P170013709
File No. N16061
Posted date Feb 15, 2017
Application number P2016-217222
Publication number P2018-076397A
Date of filing Nov 7, 2016
Date of publication of application May 17, 2018
Inventor
  • (In Japanese)鈴木 大介
  • (In Japanese)渡邊 拓巳
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人信州大学
Title LAYERED STRUCTURE PARTICLE AND MANUFACTURING METHOD THEREFOR commons
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a layered structure particle constituted by a polymer and having a layered structure as a structure thereof, and a manufacturing method therefor.
SOLUTION: There is provided a layered structure particle constituted by a polymer, having a solid layer consisting of a solid component and a gel layer consisting of a gel component, and having a structure in which one or more of the solid layer and the gel layer exists periodically respectively from a center part of the particle to the particle surface direction. The manufacturing method of particles is a manufacturing method of a layered structure particle having the layered structure in which the solid component and the gel component are layered, and including a process for conducting seed emulsion polymerization using core shell gel particles having a structure in which an electrical charge layer having one or more of an electrical charge and a neutral layer having no electrical charge exist periodically respectively from a particle center part to a surface.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

中空微粒子は、低密度、高比表面積、熱膨張係数の低さ、屈折率の低さなどの特徴を有することから、触媒材料、反射防止コーティング剤、太陽電池、充電式バッテリー、ガスセンサー、DNA/薬剤担持担体など、多様な分野への応用が期待されている。これまでに、中空粒子の合成に関する研究が盛んに行われており、Layer-by-Layer法、化学析出法、化学吸着法などの多くの方法が提案されてきた。これらの方法により作製される中空構造粒子は、その多くが単層構造であり、多くの機能化が試みられてはいるが、未だ課題は多い。そのような中、近年、マテリアルの機能の向上という観点から、階層構造粒子の合成に注目が集まっている。

階層構造を構築することで、非表面積が劇的に増大し、分子吸着、反応性、熱安定性の向上が期待される。さらに、いくつかの報告では、シェルを有する多層構造複合金属微粒子の合成も達成しており、より顕著な機能の向上が期待される(非特許文献1-4)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、高分子粒子に関し、特に、物性の異なる成分が層状に積層した階層構造を有する粒子、およびその製造方法に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
高分子で構成される粒子であって、
固体成分からなる固体層と、ゲル成分からなるゲル層とを有し、
前記固体層と前記ゲル層とが、前記粒子中心部から前記粒子表面方向に向かって、夫々1または2以上周期的に存在する構造であることを特徴とする、階層構造粒子。

【請求項2】
 
請求項1記載の階層構造粒子であって、
外部刺激応答性を備えることを特徴とする階層構造粒子。

【請求項3】
 
固体成分と、ゲル成分とが積層する階層構造を有する階層構造粒子の製造方法であって、
前記粒子中心部から前記表面方向に向かって、電荷の存在する電荷ゲル層と、電荷が存在しない中性ゲル層とが、夫々1または2以上周期的に存在する構造を有するコアシェルゲル粒子をシードとして、ラジカル重合を行う工程、を含むことを特徴とする、階層構造粒子の製造方法。

【請求項4】
 
前記ラジカル重合は、シード乳化重合であることを特徴とする、請求項3記載の階層構造粒子の製造方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2016217222thum.jpg
State of application right Published
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close