Top > Search of Japanese Patents > WASTE WATER TREATMENT APPARATUS AND GAS TYPE LIQUID GATE VALVE

WASTE WATER TREATMENT APPARATUS AND GAS TYPE LIQUID GATE VALVE

Patent code P170014376
File No. 166
Posted date Jul 7, 2017
Application number P2016-009983
Publication number P2017-127827A
Patent number P6029081
Date of filing Jan 21, 2016
Date of publication of application Jul 27, 2017
Date of registration Oct 28, 2016
Inventor
  • (In Japanese)小野寺 崇
  • (In Japanese)珠坪 一晃
  • (In Japanese)水落 元之
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人国立環境研究所
Title WASTE WATER TREATMENT APPARATUS AND GAS TYPE LIQUID GATE VALVE
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a waste water treatment apparatus and gas type liquid gate valve that can supply biogas to an acid fermentation tank without requiring electric power and with a simple constitution.
SOLUTION: The waste water treatment apparatus includes: an acid fermentation tank; a methane fermentation tank located below the acid fermentation tank and producing biogas as well as having there above an opening portion communicated with the acid fermentation tank; and a gas type liquid gate valve provided in the opening portion and having an air pooling portion that pools a specified quantity of biogas as well as discharges the biogas exceeding the specified quantity to the acid fermentation tank, and closing the opening portion with the biogas pooled in the air pooling portion.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

特許文献1には、嫌気性処理によって有機性の廃水を処理する廃水処理装置が記載されている。この装置は、原水を酸発酵処理する酸生成槽(酸発酵槽)と、酸発酵処理された廃水を中和剤によりPH調整した上で嫌気性処理する反応槽(メタン発酵槽)とを備えている。メタン発酵槽で生成されたバイオガスが酸発酵槽に供給されることで、バイオガスのストリッピング効果により酸発酵槽中のアンモニア、硫化水素及び水素の濃度を低下させることができる。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、廃水処理装置及び気体式液体仕切弁に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
原水を酸生成菌で処理することで酸発酵処理水を生成する酸発酵槽と、
前記酸発酵槽に接続され前記酸発酵処理水を送水する第1流路と、
前記酸発酵槽の下方に位置し且つ前記第1流路に接続され、前記第1流路により送水された前記酸発酵処理水をメタン生成菌で処理することでバイオガス及びメタン発酵処理水を生成するとともに、その上部に前記酸発酵槽に連通された開口部を有するメタン発酵槽と、
前記メタン発酵槽に接続され前記メタン発酵処理水を送水する第2流路と、
前記開口部に設けられ、所定量の前記バイオガスを貯留するとともに前記所定量を超えた前記バイオガスを前記酸発酵槽に排出する空気溜り部を有し、前記空気溜り部に貯留している前記バイオガスで前記開口部を塞ぐ気体式液体仕切弁と、
を備える廃水処理装置。

【請求項2】
 
前記気体式液体仕切弁は、
前記開口部の上方に前記開口部と対向して配置され、底部が開口され、その内部に前記空気溜り部を画成するケース部材と、
その内部に前記バイオガスを流通させる流路を画成し、下端部が前記開口部に接続され、少なくとも上端部が前記ケース部材の内部に収容された案内部材と、
を有する請求項1に記載の廃水処理装置。

【請求項3】
 
前記酸発酵槽は、上下段に区画された内部空間を有する単一の槽における上段部分であり、
前記メタン発酵槽は、前記単一の槽における下段部分である、請求項1又は2に記載の廃水処理装置。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2016009983thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close