Top > Search of Japanese Patents > OXIDIZING AGENT

OXIDIZING AGENT

Patent code P170014405
File No. P16-044
Posted date Jul 12, 2017
Application number P2016-210433
Publication number P2018-070482A
Date of filing Oct 27, 2016
Date of publication of application May 10, 2018
Inventor
  • (In Japanese)國嶋 崇隆
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人金沢大学
Title OXIDIZING AGENT
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a novel compound useful as an oxidizing agent.
SOLUTION: This invention relates to a compound represented by formula (I) [where each symbol is as defined in the specification] and a method for producing the same, and also relates to an oxidizing agent containing the compound.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

これまでに、過酸化物を用いた酸化剤として、過酸化水素、メタクロロ過安息香酸(mCPBA)、ジメチルジオキシラン(DMDO)等の数多くの酸化剤が開発されている。これらは、天然物の全合成等の有機合成化学の技術分野において、エポキシ化反応やBaeyer-Villigar酸化反応等に汎用されている(非特許文献1、2)。中でも、過カルボン酸は、一般に、対応するカルボン酸の酸性度が高いほど(すなわち、脱離能が高いほど)、酸素-酸素結合が開裂しやすくなるため、酸化剤としての反応性が向上することが知られている。しかし、過カルボン酸系酸化剤は、一般に用時調製する必要があると共に、酸化反応の進行と共にカルボン酸が発生し、反応系中が酸性になるため、酸に弱い官能基を有する化合物の酸化に用いることが困難である等の問題点を有していた。一方、過酸化水素は、対応する脱離基のpKaが高いため、過カルボン酸系酸化剤に比べ、反応性が低く、また、DMDOも用時調製する必要がある上に、DMDO自体の調製収率が低いため、多量の原料を必要とするという課題を有していた。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、新規なトリアジン化合物及びその製造方法に関する。本発明はまた、上記トリアジン化合物を含有する酸化剤に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
式(I):
【化1】
 
(省略)
[式中、
R1及びR2は、それぞれ独立して、置換されていてもよいアルキル基、置換されていてもよいシクロアルキル基、置換されていてもよいアルキニル基又は置換されていてもよいアリール基を示す。]
で表される化合物。

【請求項2】
 
R1及びR2が、それぞれ独立して、置換されていてもよいアリール基である、請求項1記載の化合物。

【請求項3】
 
R1及びR2が、共に1乃至3個のC1-6アルキル基で置換されていてもよいフェニル基である、請求項1記載の化合物。

【請求項4】
 
R1及びR2が、共にフェニル基またはキシリル基である、請求項1記載の化合物。

【請求項5】
 
式(I):
【化2】
 
(省略)
[式中、
R1及びR2は、それぞれ独立して、置換されていてもよいアルキル基、置換されていてもよいシクロアルキル基、置換されていてもよいアルキニル基又は置換されていてもよいアリール基を示す。]
で表される化合物の製造方法であって、式(II):
【化3】
 
(省略)
[式中、Xは、脱離基を示し、R1及びR2は、前記と同義である。]
で表される化合物を、塩基存在下、酸化剤と反応させる工程を含む、製造方法。

【請求項6】
 
請求項1~4のいずれか一項に記載の化合物を含有する酸化剤。
IPC(International Patent Classification)
State of application right Published
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close