TOP > 国内特許検索 > 交通信号灯

交通信号灯 コモンズ

国内特許コード P170014440
整理番号 N16089
掲載日 2017年7月13日
出願番号 特願2017-026588
公開番号 特開2018-132966
出願日 平成29年2月16日(2017.2.16)
公開日 平成30年8月23日(2018.8.23)
発明者
  • 西 正明
  • 石関 秀伍
出願人
  • 国立大学法人信州大学
発明の名称 交通信号灯 コモンズ
発明の概要 【課題】 色覚異常者が確実に赤信号を弁別可能にする交通信号灯を提供する。
【解決手段】 進行停止を標示する信号灯として、赤信号を備える交通信号灯であって、前記赤信号の点灯時に、5~30Hzの周波数の範囲で選択された点滅周波数にしたがって前記赤信号が点滅点灯されること、前記赤信号が間欠的に点灯するように制御されている場合において、赤信号の点灯時に、10~30Hzの周波数の範囲から選択された点滅周波数にしたがって前記赤信号が点滅点灯されることを特徴とする。
【選択図】 なし
産業上の利用分野








特許請求の範囲 【請求項1】
進行停止を標示する信号灯として、赤信号を備える交通信号灯であって、
前記赤信号の点灯時に、5~30Hzの周波数の範囲から選択された点滅周波数にしたがって前記赤信号が点滅点灯されることを特徴とする交通信号灯。

【請求項2】
前記赤信号が間欠的に点灯するように制御されている場合において、
前記赤信号の点灯時に、10~30Hzの周波数の範囲から選択された点滅周波数にしがって前記赤信号が点滅点灯されることを特徴とする請求項1記載の交通信号灯。

【請求項3】
赤信号と青信号と黄信号とを備える三灯式の交通信号灯であって、
前記赤信号が点灯する際に、前記点滅周波数にしたがって点滅点灯されることを特徴とする請求項1または2記載の交通信号灯。

【請求項4】
赤信号と青信号、または赤信号と黄信号とを備える二灯式の交通信号灯であって、
前記赤信号が点灯する際に、前記点滅周波数にしたがって点滅点灯されることを特徴とする請求項1または2記載の交通信号灯。

【請求項5】
赤信号と青信号と黄信号、または赤信号と青信号、または赤信号と黄信号とが選択されて標示される一灯式の交通信号灯であって、
前記赤信号が点灯する際に、前記点滅周波数にしたがって点滅点灯されることを特徴とする請求項1または2記載の交通信号灯。

【請求項6】
前記信号灯が、LEDを光源に用いたものであることを特徴とする請求項1~5のいずれか一項記載の交通信号灯。





国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close