Top > Search of Japanese Patents > TRAFFIC LIGHT

TRAFFIC LIGHT commons

Patent code P170014440
File No. N16089
Posted date Jul 13, 2017
Application number P2017-026588
Publication number P2018-132966A
Date of filing Feb 16, 2017
Date of publication of application Aug 23, 2018
Inventor
  • (In Japanese)西 正明
  • (In Japanese)石関 秀伍
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人信州大学
Title TRAFFIC LIGHT commons
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a traffic light capable of allowing a color-blind person to reliably discriminate a red signal.
SOLUTION: A traffic light having a red signal as a signal light for indicating an advance stop is characterized by allowing the red signal to blink in response to a blink frequency selected within a range of a frequency of 5-30 Hz in turning on the red signal, and allowing the red signal to blink in response to a blink frequency selected within a range of a frequency of 10-30 Hz in turning on the red signal when the red signal is being controlled to be intermittently turned on.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
進行停止を標示する信号灯として、赤信号を備える交通信号灯であって、
前記赤信号の点灯時に、5~30Hzの周波数の範囲から選択された点滅周波数にしたがって前記赤信号が点滅点灯されることを特徴とする交通信号灯。

【請求項2】
 
前記赤信号が間欠的に点灯するように制御されている場合において、
前記赤信号の点灯時に、10~30Hzの周波数の範囲から選択された点滅周波数にしがって前記赤信号が点滅点灯されることを特徴とする請求項1記載の交通信号灯。

【請求項3】
 
赤信号と青信号と黄信号とを備える三灯式の交通信号灯であって、
前記赤信号が点灯する際に、前記点滅周波数にしたがって点滅点灯されることを特徴とする請求項1または2記載の交通信号灯。

【請求項4】
 
赤信号と青信号、または赤信号と黄信号とを備える二灯式の交通信号灯であって、
前記赤信号が点灯する際に、前記点滅周波数にしたがって点滅点灯されることを特徴とする請求項1または2記載の交通信号灯。

【請求項5】
 
赤信号と青信号と黄信号、または赤信号と青信号、または赤信号と黄信号とが選択されて標示される一灯式の交通信号灯であって、
前記赤信号が点灯する際に、前記点滅周波数にしたがって点滅点灯されることを特徴とする請求項1または2記載の交通信号灯。

【請求項6】
 
前記信号灯が、LEDを光源に用いたものであることを特徴とする請求項1~5のいずれか一項記載の交通信号灯。
IPC(International Patent Classification)
F-term
State of application right Published
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close