Top > Search of Japanese Patents > AID FOR MOVING HUMAN BODY

AID FOR MOVING HUMAN BODY meetings

Patent code P170014473
Posted date Jul 28, 2017
Application number P2015-073057
Publication number P2016-189996A
Patent number P6484085
Date of filing Mar 31, 2015
Date of publication of application Nov 10, 2016
Date of registration Feb 22, 2019
Inventor
  • SUGI TETUO
  • HINOTU ATUKO
  • TANAKA HIROMI
  • HIYAMA AKIKO
Applicant
  • PUBLIC UNIVERSITY CORPORATION SAPPORO CITY UNIVERSITY
Title AID FOR MOVING HUMAN BODY meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To move smoothly even when a user leans his/her weight.
SOLUTION: A movable seat 20 is wound around a mounting board which is a part of a body part 10 so as to step over a mounting surface 10a in an A direction. The movable seat 20 is repeatable in a contact state with the mounting surface 10a from one end of the mounting surface 10a related to the A direction to the other end (or from the other end to one end). A user is moved in the A direction in a seated state on the movable seat 20.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

ベッドや車椅子等の器具間で人体が移動するのを補助する補助具として、特許文献1や非特許文献1のようなボードがある。かかるボードを車椅子とベッドを跨ぐように架け渡し、使用者をボード上に座らせる。使用者は、車椅子からベッドへと(又はその逆方向へと)ボード上を滑って移動する。特許文献1のボードは、幅方向に折り畳み可能に構成されている。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、ベッドや車椅子等の器具間で人体が移動するのを補助する補助具に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
人体が載置される載置面を有する人体載置部を含む本体部と、
前記載置面に沿って広がると共に前記載置面を一方向に跨ぐ移動シートとを備えており、
前記移動シートが、前記一方向に関する前記人体載置部の一端から他端まで、前記載置面と接しつつ繰り出し可能であると共に、前記他端から前記一端まで、前記載置面と接しつつ繰り出し可能であるように、前記本体部に巻き取られており、
前記人体載置部が、前記載置面を形成する表面層と、前記表面層を構成する材料とは異なる材料からなり前記表面層と接した内部層とを含んでおり、
前記表面層が、前記内部層に固定された固定シートであり、
前記移動シートにおける前記載置面と接した表面と前記載置面の間の前記移動シートの繰り出し方向に関する動摩擦係数が、前記移動シートにおける前記載置面と接した表面と前記載置面の間の前記移動シートの繰り出し方向と直交する方向に関する動摩擦係数よりも小さくなるように調整されていることを特徴とする人体移動用の補助具。

【請求項2】
 
前記本体部が、前記人体載置部を前記載置面とは反対側から支持する支持部を含んでおり、
前記人体載置部と前記支持部の間に前記一方向に沿った貫通空間が形成されており、
前記移動シートが、前記一方向に沿って前記貫通空間を通過すると共に前記人体載置部を取り囲むように延びており、
前記固定シートが前記内部層を取り囲むように延びていることを特徴とする請求項1に記載の人体移動用の補助具。

【請求項3】
 
前記移動シートにおける前記載置面と接した表面と前記載置面の間の動摩擦係数が、前記移動シートにおける前記載置面と接した表面と前記内部層における前記表面層と接した表面の間の動摩擦係数より小さくなるように、前記表面層を構成する材料及び前記内部層を構成する材料が調整されていることを特徴とする請求項1又は2に記載の人体移動用の補助具。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2015073057thum.jpg
State of application right Registered


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close