Top > Search of Japanese Patents > (In Japanese)プロテアーゼ、プロテアーゼ含有洗浄剤及びその製造方法

(In Japanese)プロテアーゼ、プロテアーゼ含有洗浄剤及びその製造方法 commons

Patent code P170014491
Posted date Aug 8, 2017
Application number P2014-560535
Patent number P6043371
Date of filing Feb 8, 2013
Date of registration Nov 18, 2016
International application number JP2013000724
International publication number WO2014122698
Date of international filing Feb 8, 2013
Date of international publication Aug 14, 2014
Inventor
  • (In Japanese)杉森 大助
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人福島大学
Title (In Japanese)プロテアーゼ、プロテアーゼ含有洗浄剤及びその製造方法 commons
Abstract (In Japanese)タンパク質を分解する能力が強く、特に血液等のタンパク質汚れに対して高い洗浄力を有するプロテアーゼを提供する。
プロテアーゼは、放線菌のアクチノマジュラ・エスピー(Actinomadura sp.)RD001933株(NBRC国内分離RD株)を培養して得られたプロテアーゼ、放線菌のアクチノマジュラ・マイアオリエンシス(Actinomadura miaoliensis)RD000920株(NBRC国内分離RD株)を培養して得られたプロテアーゼ、又は前記RD001933株及び前記RD000920株を混合培養して得られたプロテアーゼである。
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

従来、医療器具の洗浄剤として、非イオン界面活性剤、プロテアーゼ、金属イオン封鎖剤及びベンゾトリアゾール等からなる洗浄剤組成物が知られている(例えば、特許文献1参照)。また、プロテアーゼ、ノニオン界面活性剤、酵素安定剤を含有する洗浄剤組成物も知られている(例えば、特許文献2参照)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、新規なプロテアーゼ(タンパク質分解酵素)、このプロテアーゼを含有するプロテアーゼ含有洗浄剤及びその製造方法に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
以下の(a1)又は(a2)に記載のポリペプチドを含むプロテアーゼ。
(a1)配列番号2に記載のアミノ酸配列からなるポリペプチド。
(a2)配列番号2に記載のアミノ酸配列において、1以上30以下のアミノ酸残基が置換、挿入、欠失、及び/又は付加されたアミノ酸配列からなるポリペプチド。

【請求項2】
 
放線菌のアクチノマジュラ・エスピー(Actinomadura sp.)RD001933株(NBRC国内分離RD株、受託番号:NITE P-1467)を培養して得られた請求項1に記載のプロテアーゼ。

【請求項3】
 
放線菌のアクチノマジュラ・マイアオリエンシス(Actinomadura miaoliensis)RD000920株(NBRC国内分離RD株、受託番号:NITE P-1468)を培養して得られた請求項1に記載のプロテアーゼ。

【請求項4】
 
放線菌のアクチノマジュラ・エスピー(Actinomadura sp.)RD001933株(NBRC国内分離RD株、受託番号:NITE P-1467)及び放線菌のアクチノマジュラ・マイアオリエンシス(Actinomadura miaoliensis)RD000920株(NBRC国内分離RD株、受託番号:NITE P-1468)を混合培養して得られた請求項1に記載のプロテアーゼ。

【請求項5】
 
前記プロテアーゼのSDS-PAGEによる分子量が約31,000Da(31kDa)である請求項1乃至4のいずれか一項に記載のプロテアーゼ。

【請求項6】
 
前記プロテアーゼをコードするポリヌクレオチドが、以下の(b1)又は(b2)に記載のポリヌクレオチドを含む請求項1乃至5のいずれか一項に記載のプロテアーゼ。
(b1)配列番号1に記載の塩基配列からなるポリヌクレオチド。
(b2)配列番号1に記載の塩基配列に相補的な塩基配列とストリンジェントな条件でハイブリダイズするポリヌクレオチド

【請求項7】
 
請求項1乃至6のいずれか一項に記載のプロテアーゼを含有するプロテアーゼ含有洗浄剤。

【請求項8】
 
放線菌のアクチノマジュラ・エスピー(Actinomadura sp.)RD001933株(NBRC国内分離RD株、受託番号:NITE P-1467)を培養して製造する請求項7に記載のプロテアーゼ含有洗浄剤の製造方法。

【請求項9】
 
放線菌のアクチノマジュラ・マイアオリエンシス(Actinomadura miaoliensis)RD000920株(NBRC国内分離RD株、受託番号:NITE P-1468)を培養して製造する請求項7に記載のプロテアーゼ含有洗浄剤の製造方法。

【請求項10】
 
放線菌のアクチノマジュラ・エスピー(Actinomadura sp.)RD001933株(NBRC国内分離RD株、受託番号:NITE P-1467)及び放線菌のアクチノマジュラ・マイアオリエンシス(Actinomadura miaoliensis)RD000920株(NBRC国内分離RD株、受託番号:NITE P-1468)を混合培養して製造する請求項7に記載のプロテアーゼ含有洗浄剤の製造方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2014560535thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close