Top > Search of Japanese Patents > BODY DEFENSE DEVICE

BODY DEFENSE DEVICE

Patent code P170014556
File No. S2016-0347-N0
Posted date Aug 29, 2017
Application number P2016-016494
Publication number P2017-131569A
Patent number P6029780
Date of filing Jan 29, 2016
Date of publication of application Aug 3, 2017
Date of registration Oct 28, 2016
Inventor
  • (In Japanese)藤田 健広
  • (In Japanese)白石 僚一郎
  • (In Japanese)犬塚 健斗
  • (In Japanese)高嶋 倫太郎
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人筑波大学
Title BODY DEFENSE DEVICE
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To suppress reduction in mobility of a wearer.
SOLUTION: A body defense device 1 comprises: a PAM 2 which is mounted on at least a portion of a human body and expands and contracts with an air pressure; a tank 3 for storing a gas component made to flow into the PAM 2; a detection part which detects biological potential; and a control part which causes the gas component stored in the tank 3 to flow into the PAM 2 in accordance with the detection by the detection part.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

打撃等から身体を防御する手段として種々の物が知られている。
高強度有機繊維からなる織物を最適に組合せた多層積層してなる防弾チョッキが知られている(例えば、特許文献1参照)。
また、ユーザにかかる力を検出する運動センサが入ってくる力を検出すると、膨張可能な防弾チョッキが知られている(例えば、特許文献2参照)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は身体防御装置に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
身体の少なくとも一部に取り付けられ、気体の圧力で伸縮する人工筋肉と、
前記人工筋肉に流入させるガス成分を貯留する貯留部と、
前記人工筋肉の取り付け部位に応じて設けられ、使用者の意思による防御姿勢を取った際の生体電位の変位を検出する検出部と、
前記検出部の検出に応じて前記貯留部に貯留されているガス成分を前記人工筋肉に流入させる制御部と、
を有することを特徴とする身体防御装置。

【請求項2】
 
所定の閾値を記憶する記憶部を備え、
前記制御部は、所定のルーチンを実行したときの特定の時点における生体電位の計測値が前記閾値を上回った回数を計数し、
生体電位の計測値が前記閾値を上回った回数が所定回数より多い場合、前記貯留部に貯留されているガス成分を前記人工筋肉に流入させる請求項1に記載の身体防御装置。

【請求項3】
 
前記記憶部は、前記閾値よりも値の小さい第2の閾値を記憶し、
前記制御部は、生体電位の計測値が前記第2の閾値を下回った場合、生体電位が前記閾値を上回った回数を減らす請求項2に記載の身体防御装置。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2016016494thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close