Top > Search of Japanese Patents > MULTIPLEX INFORMATION DISPLAY SYSTEM AND LIGHTING DEVICE FOR USE THEREIN

MULTIPLEX INFORMATION DISPLAY SYSTEM AND LIGHTING DEVICE FOR USE THEREIN

Patent code P170014610
File No. S2016-0161-N0
Posted date Oct 4, 2017
Application number P2016-037145
Publication number P2017-157916A
Date of filing Feb 29, 2016
Date of publication of application Sep 7, 2017
Inventor
  • (In Japanese)佐藤 俊樹
  • (In Japanese)小池 英樹
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人東京工業大学
Title MULTIPLEX INFORMATION DISPLAY SYSTEM AND LIGHTING DEVICE FOR USE THEREIN
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a multiplex information display system and a lighting device for use therein.
SOLUTION: An infrared camera 5 captures the regions D1, D2 of infrared rays on a screen 2 irradiated from infrared light sources 3a, 3b and superposed on an image projected by a projector 1 and becoming the basic information, in units of frame for every infrared light 3, 4. An image of additional information, given to every infrared light 3, 4 matching the regions D1, D2 of infrared rays irradiated, is synthesized and superposed with an image projected by the projector 1, and displayed as if it is associated therewith.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


従来、プロジェクタにより映像が投影されたスクリーンに対して別の不可視光の赤外線光を照射し、不可視光をスクリーン後方に設置したカメラで検出することにより、不可視光で照射された領域にだけ異なる映像を重ね合わせて表示するものが知られている。



たとえば、ポインティングデバイスが投影面において指し示す位置を検出して、必要に応じて、投影された画像データを拡大することにより、細部まで表示できるようにしたものがある(例えば、特許文献1等参照)。

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、多重情報表示システム及びこれに用いる照光装置に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
画像を表示する表示装置と、
前記画像の一定の領域を照射光によって照射する単数または複数の照光装置と、
前記照光装置で照射された場所を検出する赤外線カメラとを備えた多重情報表示システムであって、
前記照光装置は、固有の赤外線を照射する照射光源を含み、
前記表示装置は、前記赤外線カメラで捉えた照射された場所に照射光源ごとの異なる付加情報を表示する、多重情報表示システム。

【請求項2】
 
前記表示装置は、スクリーンに画像を投影するプロジェクタを含む投影装置であることを特徴とする、請求項1記載の多重情報表示システム。

【請求項3】
 
前記領域内の照射光の明るさによって前記表示される付加情報の輝度を変更する、請求項1または2記載の多重情報表示システム。

【請求項4】
 
前記照射光源の赤外線は、時間分割で他の照射光源の赤外線から判別されることを特徴とする、請求項1~3の何れか1項に記載の多重情報表示システム。

【請求項5】
 
前記照射光源の赤外線は、波長で他の照射光源の赤外線から判別されることを特徴とする、請求項1~3の何れか一項に記載の多重情報表示システム。

【請求項6】
 
前記照射光の照光範囲を可変としたことを特徴とする、請求項1~5の何れか一項に記載の多重情報表示システムに用いる照光装置。

【請求項7】
 
前記照射光の照光量を可変としたことを特徴とする、請求項1~6の何れか一項に記載の多重情報表示システムに用いる照光装置。

【請求項8】
 
前記照光装置は、個別に異なる付加情報を有することを特徴とする、請求項1~7の何れか一項に記載の多重情報表示システムに用いる照光装置。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2016037145thum.jpg
State of application right Published
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close