TOP > 国内特許検索 > アシストウエア

アシストウエア コモンズ

国内特許コード P170014752
整理番号 N17015
掲載日 2017年12月25日
出願番号 特願2017-134279
公開番号 特開2019-014025
出願日 平成29年7月10日(2017.7.10)
公開日 平成31年1月31日(2019.1.31)
発明者
  • 橋本 稔
  • 塚原 淳
出願人
  • 国立大学法人信州大学
発明の名称 アシストウエア コモンズ
発明の概要 【課題】 良好な装着性を備えるとともに、アクティブなアシスト力を作用させることができ、効果的なアシスト性を備えるアシストウエアを提供する。
【解決手段】 本発明に係るアシストウエアは、ヒトの背部に装着される、ゲルアクチュエータが内蔵された本体部10と、本体部10を装着するための取付部30a、30b、32a、32bとを備えるアシストウエアであって、前記ゲルアクチュエータは、ゲルシートの両面に柔軟電極が設けられ、該柔軟電極間に電圧を印加することにより、腰部の屈曲動作をアシストする方向に伸縮することを特徴とする。本体部10に連結して、ヒトの腰部から臀部にかけてゲルアクチュエータが内蔵された下肢装着部20a。20bが設けられる。
【選択図】図2
従来技術、競合技術の概要

中腰で作業したり、重量物を持ち上げたりするといった動作を補助するための腰サポート用のアシスト装置が提供されている。
これらのアシスト装置の駆動方式について見ると、電動モータ等の駆動力を利用してアシストするアクティブタイプのもの(特許文献1、2、3)と、バネやゴム等の弾性的な力を利用するパッシブタイプのもの(特許文献4等)とに分けることができる。また、アシスト装置の装着性について見ると、アクティブタイプのものは電動モータや空気圧等を駆動源とするため機械的なハードな構造を備えることに対し、弾性力を利用するパッシブタイプのものはソフトであり装着性に優れるという特徴がある。

産業上の利用分野

本発明は、アシストウエアに関し、より詳細には受動的(パッシブ)なアシスト力に加えて能動的(アクティブ)なアシスト力を利用してサポートすることができるアシストウエアに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
ヒトの背部に装着される、ゲルアクチュエータが内蔵された本体部と、該本体部を装着するための取付部とを備えるアシストウエアであって、
前記ゲルアクチュエータは、ゲルシートの両面に柔軟電極が設けられ、該柔軟電極間に電圧を印加することにより、腰部の屈曲動作をアシストする方向に伸縮することを特徴とするアシストウエア。

【請求項2】
前記本体部に連結して、ヒトの腰部から臀部にかけてゲルアクチュエータが内蔵された下肢装着部が設けられ、
前記下肢装着部に内蔵されたゲルアクチュエータは、ゲルシートの両面に柔軟電極が設けられ、該柔軟電極間に電圧を印加することにより、腰部の屈曲動作をアシストする方向に伸縮することを特徴とする請求項1記載のアシストウエア。

【請求項3】
前記本体部に内蔵されたゲルアクチュエータと前記下肢装着部に内蔵されたゲルアクチュエータは、
ゲルシートを積層してゲルシートの層間に柔軟電極を介在させた積層構造に形成されていることを特徴とする請求項1または2記載のアシストウエア。

【請求項4】
前記本体部に内蔵されたゲルアクチュエータは、ゲルシートの面をヒトの背部にならう配置として設けられ、
前記下肢装着部に内蔵されたゲルアクチュエータは、前記ゲルシートの面を腰部から臀部にかける面にならう配置として設けられていることを特徴とする請求項1~3のいずれか一項記載のアシストウエア。

【請求項5】
前記本体部に内蔵されたゲルアクチュエータと前記下肢装着部に内蔵されたゲルアクチュエータは、
平面形状が長方形のシート状に形成され、ゲルアクチュエータの伸縮方向を長手方向として、前記本体部と前記下肢装着部に内蔵されていることを特徴とする請求項4記載のアシストウエア。

【請求項6】
前記本体部に内蔵されたゲルアクチュエータと前記下肢装着部に内蔵されたゲルアクチュエータは、
保護カバーにより、ゲルアクチュエータが伸縮する方向の両端部が開口して、被覆されていることを特徴とする請求項4または5記載のアシストウエア

【請求項7】
前記保護カバーの内面と前記ゲルアクチュエータの表面に設けられた柔軟電極との間に、前記柔軟電極との滑り性を阻害しない、絶縁フィルムが介装されていることを特徴とする請求項6記載のアシストウエア。

【請求項8】
前記本体部には、伸縮性を有する伸縮部が設けられ、
前記本体部に内蔵されたゲルアクチュエータは、ゲルアクチュエータの伸縮方向に、前記伸縮部を横断する配置に設けられていることを特徴とする請求項4~7のいずれか一項記載のアシストウエア。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2017134279thum.jpg
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close