Top > Search of Japanese Patents > BEHAVIOR SUPPORT SYSTEM, BEHAVIOR ANALYSIS SYSTEM, AND BEHAVIOR ANALYSIS PROGRAM

BEHAVIOR SUPPORT SYSTEM, BEHAVIOR ANALYSIS SYSTEM, AND BEHAVIOR ANALYSIS PROGRAM UPDATE_EN

Patent code P180014853
File No. S2016-0885-N0
Posted date Apr 18, 2018
Application number P2016-158141
Publication number P2018-026014A
Date of filing Aug 10, 2016
Date of publication of application Feb 15, 2018
Inventor
  • (In Japanese)佐々木 銀河
  • (In Japanese)山中 克夫
  • (In Japanese)野口 代
  • (In Japanese)石川 愛
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人筑波大学
Title BEHAVIOR SUPPORT SYSTEM, BEHAVIOR ANALYSIS SYSTEM, AND BEHAVIOR ANALYSIS PROGRAM UPDATE_EN
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a behavior support system, a behavior analysis device, and a behavior analysis program capable of effectively supporting an intervener.
SOLUTION: A behavior support system comprises: a behavior information acquisition part for acquiring information on a behavior of a user and information on a behavior of an intervener who has intervened with the behavior of the user; a reliability calculation part for calculating reliability to the behavior of the intervener; an intervention effectiveness analysis part for analyzing intervention effectiveness by the intervener on the basis of a correspondence relation between the behavior of the user and the behavior of the intervener acquired by the behavior information acquisition part; and a behavior support part for extracting the intervener the reliability calculated by the reliability calculation part to whom is a threshold or more, and for outputting information indicating that the intervener should intervene with the behavior of the user on the basis of the behavior of the extracted intervener and the intervention effectiveness analyzed by the intervention effectiveness analysis part.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

従来、医療や教育、福祉等の分野において、システムの利用者によって自己の行動を記録させ、記録させた内容を分析して、利用者に対する今後の行動を支援する支援システムが存在する(例えば、特許文献1~3参照)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、行動支援システム、行動分析装置、および行動分析プログラムに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
利用者の行動に関する情報と、前記利用者の行動に介入した介入者の行動に関する情報とを取得する行動情報取得部と、
前記介入者の行動に対する信頼度を算出する信頼度算出部と、
前記行動情報取得部により取得された前記利用者の行動と、前記介入者の行動との対応関係に基づき、前記介入者による介入効果を分析する介入効果分析部と、
前記信頼度算出部により算出された信頼度が、閾値以上の前記介入者を抽出し、抽出された介入者の行動と、前記介入効果分析部により分析された前記介入効果とに基づいて、前記介入者が前記利用者の行動に介入すべき情報を出力する行動支援部と、
を備える行動支援システム。

【請求項2】
 
前記信頼度算出部は、更に前記利用者の行動に対する信頼度を算出し、
前記行動支援部は、前記信頼度算出部により算出された前記利用者に行動に対する信頼度が閾値以上の前記利用者の行動と、前記介入効果分析部により分析された前記介入効果とを対応付けた情報を出力する、
請求項1に記載の行動支援システム。

【請求項3】
 
前記信頼度算出部は、前記行動情報取得部により取得された前記利用者の行動に関する情報と、前記介入者の行動に関する情報に対する2以上の評価結果の一致率に基づいて、前記信頼度を算出する、
請求項1または2に記載の行動支援システム。

【請求項4】
 
前記利用者の行動に関する情報または前記介入者の行動に関する情報を記憶部に登録し、登録回数または登録頻度に対応付けられた登録ポイントまたはコンテンツを前記利用者または前記介入者が使用する端末装置の表示部に表示させる登録処理部と、
を更に備える請求項1から3のうち、いずれか1項に記載の行動支援システム。

【請求項5】
 
前記行動支援部は、前記介入者の介入すべき時間に、前記利用者の行動に介入すべき情報を出力する、
請求項1から4のうち、いずれか1項に記載の行動支援システム。

【請求項6】
 
前記介入効果分析部は、前記介入者の行動に関する情報と、前記介入効果分析部により分析された前記介入効果とを対応付けて、前記行動支援部に出力させる、
請求項1から5のうち、いずれか1項に記載の行動支援システム。

【請求項7】
 
前記行動支援部は、前記信頼度算出部により算出された信頼度が、閾値未満の介入者の行動も含めた前記介入効果を出力する場合、前記信頼度が閾値未満である旨を示す情報を出力する、
請求項1から6のうち、いずれか1項に記載の行動支援システム。

【請求項8】
 
利用者の行動に介入した介入者の行動に関する情報に基づいて、前記介入者の行動に対する信頼度を算出する信頼度算出部と、
利用者の行動と、前記介入者の行動との対応関係に基づき、前記介入者による介入効果を分析する介入効果分析部と、
前記信頼度算出部により算出された信頼度が、閾値以上の前記介入者を抽出し、抽出された介入者の行動と、前記介入効果分析部により分析された前記介入効果とに基づいて、前記介入者が前記利用者の行動に介入すべき情報を出力する行動支援部と、
を備える行動分析装置。

【請求項9】
 
コンピュータに、
利用者の行動に介入した介入者の行動に関する情報に基づいて、前記介入者の行動に対する信頼度を算出させ、
利用者の行動に関する情報と、前記利用者の行動に介入した介入者の行動に関する情報とを取得させ、
前記介入者の行動に対する信頼度を算出させ、
前記利用者の行動と、前記介入者の行動との対応関係に基づき、前記介入者による介入効果を分析させ、
前記算出された信頼度が、閾値以上の前記介入者を抽出し、抽出された介入者の行動と、前記分析された介入効果とに基づいて、前記介入者が前記利用者の行動に介入すべき情報を出力させる、
行動分析プログラム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
  • 5L049CC11
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2016158141thum.jpg
State of application right Published
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close