TOP > 国内特許検索 > 炭素繊維、および炭素繊維の製造方法

炭素繊維、および炭素繊維の製造方法 (未公開特許出願) コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P180014919
整理番号 GI-H29-47
掲載日 2018年4月27日
出願番号 特願2018-038091
出願日 平成30年3月2日(2018.3.2)
発明者
  • 武野明義
  • 高橋紳矢
  • 石田大己
出願人
  • 国立大学法人岐阜大学
発明の名称 炭素繊維、および炭素繊維の製造方法 (未公開特許出願) コモンズ 新技術説明会
発明の概要 炭素繊維強化複合材は、高強度・高弾性率、軽量であるため、自動車部材、航空機部材等の多くの分野で利用されている。複合材料で製造された製品の性能は、強度を発揮する炭素繊維とその周囲に配置されるマトリクス樹脂との接着状態によって大きく変動する。本発明では、窒素ガスなどの化学反応性の低い微細泡を水中に展開することで、炭素繊維表面を化学修飾し、飛躍的に樹脂との界面接着性を向上させた炭素繊維とその製造方法に係わるものである。
岐阜大学産官学連携推進本部では、岐阜大学における知的財産の創出・管理・活用のマネジメントをしています。未公開特許についてさらに詳細な内容については直接下記問い合わせ先に整理番号とともにご連絡ください。
尚、明細書レベルまでの情報開示については別途、岐阜大学との「秘密保持契約」を締結していただくことが必要になります。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close