Top > Search of Japanese Patents > PREVENTIVE AGENT AND THERAPEUTIC AGENT OF CATARACT, AND USE OF HIF PATHWAY INHIBITOR FOR PRODUCING THE SAME

PREVENTIVE AGENT AND THERAPEUTIC AGENT OF CATARACT, AND USE OF HIF PATHWAY INHIBITOR FOR PRODUCING THE SAME UPDATE_EN commons

Patent code P180015066
File No. FU754,S2017-1072-N0
Posted date Jun 13, 2018
Application number P2017-181717
Publication number P2019-055925A
Date of filing Sep 21, 2017
Date of publication of application Apr 11, 2019
Inventor
  • (In Japanese)沖 昌也
  • (In Japanese)金田 文人
  • (In Japanese)釜田 和馬
  • (In Japanese)▲高▼村 佳弘
  • (In Japanese)三宅 誠司
  • (In Japanese)稲谷 大
  • (In Japanese)内田 博之
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人福井大学
Title PREVENTIVE AGENT AND THERAPEUTIC AGENT OF CATARACT, AND USE OF HIF PATHWAY INHIBITOR FOR PRODUCING THE SAME UPDATE_EN commons
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a novel preventive agent and therapeutic agent of cataract, and use of HIF pathway inhibitor for producing the agents.
SOLUTION: A preventive agent or a therapeutic agent of cataract according to one embodiment of the present invention contains HIF pathway inhibitor as an active ingredient.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

白内障は、水晶体が混濁することによって、視力の低下が引き起こされる疾患である。白内障に罹患した水晶体は、一般的に、核、皮質または後嚢に白濁を生じる。白内障の種類には、加齢白内障、糖尿病白内障などが存在する。このうち罹患者数が最も多い加齢白内障は、加齢と共に有所見率が増加し、初期の混濁も含めると、日本国における60歳代の有所見率は66~85%、70歳代の有所見率は84~97%、80歳以上では100%に達する。これに対し、糖尿病白内障は60歳以下の罹患者が多く、若年層でも発症しうる疾患である。

白内障への処置は、混濁の発生後における外科手術による治療が主であるが、予防剤または治療剤の投与も行われている。予防剤または治療剤の一例として、非特許文献1はグルタチオン、非特許文献2はピレノキシンを報告している。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、白内障の予防剤および治療剤、ならびに、これらを製造するためのHIF経路阻害剤の使用に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
HIF経路阻害剤を有効成分として含んでいる、白内障の予防剤または治療剤。

【請求項2】
 
上記HIF経路阻害剤は、HIF-1α経路阻害剤である、請求項1に記載の白内障の予防剤または治療剤。

【請求項3】
 
上記HIF経路阻害剤は、HIF-1α阻害剤である、請求項1または2に記載の白内障の予防剤または治療剤。

【請求項4】
 
剤型が点眼剤である、請求項1~3のいずれか1項に記載の白内障の予防剤または治療剤。

【請求項5】
 
上記白内障は、糖尿病白内障である、請求項1~4のいずれか1項に記載の白内障の予防剤または治療剤。

【請求項6】
 
白内障の予防剤または治療剤を製造するための、HIF経路阻害剤の使用。
IPC(International Patent Classification)
F-term
State of application right Published
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close